【生きる意味】辛いときに知ってほしい。人生を豊かにする3つの価値

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生きる意味はここにあり!

生きるのが辛いとき、死にたいとき、また自分の人生に価値が見いだせないとき、ビクトール・フランクルの心理学を知って、あなたの人生を豊かにする3つの価値を実現してみませんか?

スポンサーリンク




辛い、死にたい…、人生苦悩の連続。それでも人生にイエスと言うには?

人生で悪いことがあったとき、たいてい追い打ちをかけるように再び悪いことが起こるものです。

学校でいじめにあって受験に失敗した。

会社でプロジェクトを失敗させてリストラになった。

そんな時に奥さんに逃げられる。

長い長い不妊治療に耐えて、やっと授かった赤ちゃんが死産で生まれたり,

本当に運命は残酷で、無慈悲に思えることがたくさんあります。

そんな時に自分の人生に意味があると思えるでしょうか?

生きていくのが辛くなったり、生きる意味すら分からなくなる人はたくさんいると思います。

私自身うつになって”辛い、死にたい”と毎日思う日々を送っていました。本当に人生を終わらせたかったです。

生きている時間、1分1秒が辛さの連続で、とてもじゃないけど自分の人生に意味など感じる余裕はなかったです。

明日死ねることを希望に、毎日やり過ごしてましたね。

辛いとき、死にたいときに自分の人生の意味を見つけることは、そう簡単な事ではなりません。

それでも、そんな人生にイエスと言いながら生きるには、ビクトール・フランクル先生の知恵を借りるのが一番です。

オーストリアの心理学者、ビクトール・フランクルは3年間のナチス収容所体験を通して、

「3つの価値」を提唱しました。

これは自分の人生の意味、使命を見つけていくのに有効な手掛かりになります。

フランクルが提唱した心理セラピー体系「ロゴセラピー」の核の部分になるのがこの3つの価値、すなわち「創造価値」「体験価値」「態度価値」になります。

この3つの価値を知るだけでも、辛い過酷な状況においても生き抜く意味を見いだせるかもしれません。

そして、うつがある程度脱した状態においても、あらゆる局面で役に立ち、その人の人生を豊かにしてくれます。

【おすすめ本】死にたいときに読む本 ~人生に絶望したらこの本を読め!~  

うつで「会社辞めたい!もう逃げたい!」という時に背中を押してくれる本!

生きる意味

人生を豊かにする3つの価値

自分の仕事をまっとうするための「創造価値」

創造価値とは「仕事」を通して得られる価値です。仕事とはサラリーマンが会社でする仕事だけではありません。

いわゆる「創造活動」全てです。

芸術家が人を感動させるような、絵画や彫刻を創作すること。

大切な人に食べてもらうために、一生懸命料理をすること。

たくさんの人に役立つような情報をブログで発信すること。

それらの活動によって実現される価値の事です。

フランクルは収容所という過酷な状況の中で、没収された原稿を復元して、生き延びた時に世に送り出す著作を創作することで創造価値を実現しました。

辛い労働や感染症に打ち勝てたのは、この創作活動があったからです。その行為が生きる力を引き出せたのでしょう。

創造価値を実現するために、職業内容や作業内容は関係ありません。

「自分に与えられた仕事に、はたまた自分が選んだ仕事にどれだけ最善を尽くせたか」

それだけが重要であって、仕事の大きさや社会的影響度は関係ありません。

どんなにつまらない仕事、何気ない行為においても創造価値を実現する機会はあふれています。

繊細な人こそ、いざという時強い!~”繊細な心”はあなたの武器だった~

私の生きる力を引き出した名言

スポンサードリンク


感動は生きる力を与えてくれる「体験価値」

体験価値は自然とのふれあい、他者との関わりの中で実現される価値のことです。

ペットと触れあったり、感動するような映画や楽曲に出会ったときも、それにあたります。

何かや誰かとの関係性の中で実現されます。

大自然に感動したり、人を愛したり、誰かと深い絆を築いたりすることは、人生に価値を与えてくれます。

フランクルは収容所生活の体験の中でこのような体験価値の経験を語っています。

アウシュヴィッツからバイエルンに鉄道輸送される時、囚人運搬車の鉄格子ののぞき窓から、ちょうど夕焼けに輝いているザルツブルグの山々を仰いでいる我々のうっとりと輝いている顔を誰かが見たとしたら、その人はそれが、いわばすでにその生涯を片付けられてしまっている人間の顔とは、決して信じ得なかったであろう。

『夜と霧』 ビクトール・フランクル

例えば辛く長い旅路の途中に、美しい山の朝焼けを見たとき、ずっと好きだった人に勇気をもって告白して恋人に慣れたとき、初めて自分の子供を抱き上げたとき、

はたまた2000ピースのパズルを長い時間かけて完成させたとき、はじめて一人でプラモデルを完成させたとき、

大なり小なりありますが、これらの体験は全てその人の人生を豊かにします。

生まれてきてよかったと思わせてくれます。

人間が経験できる究極の体験価値の一つは、やはり愛の体験です。

人間はやはり人とのつながりがあると、生きる喜びの大きさもひとしおです。

孤独力を持ちつつ、自分にとって心地よい人とのつながりを大切にして人生を豊かにしたいものです。

フランクルも収容所生活の中で、引き離された妻の事を思い、体験価値を実感していました。

人間力が身に付く本3選! 〜人間力を高めれば、うつ病は勝手に消えていく〜

辛くて死にたい、それでも変えられない運命に直面した時の「態度価値」

態度価値とは、変えられない運命、不条理な辛い運命に直面した時、その人がどのような態度をとるかで実現される価値です。

強制収容所の過酷な状況の中でも、ある人は天使のようになり、自分のパンを他人に分け与えていた人もいれば、悪魔のように弱っている人の食料や衣服を略奪していた人もいたそうです。

全てはその人に課せられた運命に対して、どのような態度をとるかにかかっていたのです。

彼ら(収容所の中で天使のようにふるまえた人)は、人(ナチス)が強制収容所の人間からすべてを取りえるかもしれないが、しかしたった一つのもの、すなわち与えられた事態にある態度をとる人間の最後の自由、を取ることをできないことの証明力を持っているのである。

『夜と霧』 ビクトール・フランクル

苦しい地獄のような環境の中にいても、仲間の間をめぐって励ましの声をかけたり、時には自分より飢えている人になけなしの食料を分け与えたりする収容者がいたと言われています。

そうです。普通であれば辛くて辛くて、死にたくなるような境遇でも、

終始”人に与える”という姿勢で生き甲斐を持つ続けた人がいたのです。

それこそが態度価値。

創造価値と体験価値は劣悪な環境では実現しにくいケースがありますが、態度価値の実現はどのような環境にあっても実現可能なのです。

態度価値を実現する精神的自由は、どのような状況においても人から奪うことはできません。

偉人や成功者と言われる人の多くは、態度価値の大切さを知っており、それを実現しています。

経営の神様と言われる松下幸之助は、船着き場で他人のよろけにより誤って海に落ちた時、引き上げられてこう言いました。

「私のように泳げない人間が、海に落ちて助かったということは、なんてラッキーなんだ。ありがたい。」

どのような状況においても感謝の態度を忘れない精神が、逆境を乗り越えて偉業を成し遂げたことにつながったのでしょう。

態度価値はどんな状況にあっても実現可能な価値です。

”許す心”の絶大な効果

怒りやイライラに苦しんでいる人におすすめの本3選!

スポンサードリンク


辛い!死にたい!そんな苦悩は成長のチャンスだ!

辛いストレス、死にたいほどのストレスは、体にとって何のいいこともありません。

それが一般的な社会の認識です。

正直私もそのように思います。

だから辛いこと、死にたいような状況というのは、なるべく早く脱したほうがいいと思います。

しかし、自分が辛い状況や死にたい状況を、過去に経験したからといって、

それがトラウマになって、今後の人生にマイナスに働くというふうに考えてはいけません。

辛い状況、死にたい状況は、人がどれだけ注意を払って生きていても、

残念ながら避けられないことだってあります。

当たり前ですが、誰だってなりたくてうつ病になったわけではありません。

私が好きなフランクルの有名な言葉に、

「苦悩とは、このように何よりもまず業績である」

 By ビクトール・フランクル

という言葉があります。

苦悩が嫌いな私にとっては、ずっしり重たい言葉です、、、。

しかし、ここ一番というときに、人間を奮い立たせてくれます。

つまり苦しむことを経験するそれ自体が、大きな仕事であり、人間的な成長を果たす要因なのです。

過去にいじめられたり、無視されたりして辛くて死にたい経験をした人、

離婚して、天外孤独にある人、そんな状況でとことん悩み抜く、とことん苦しみ抜くということが大切な経験値になるのです。

これは人間の成長にとって、とんでもなく大きな意味を持ちます。

過ぎてしまったこと、変えられない運命に対して、目を背けず、あえてクヨクヨ考え続けることも、悪いことばかりじゃないのかもしれません。

最初はクヨクヨ考え続けながらも、次第に毅然とした態度で向き合えるようになれば、

「これが自分の宿命ならば、引き受けてやろう」

と自分の人生を徹底受容できるようになるものです。

それこそが人間としての魂の成長であり、態度価値の実現にもつながると考えられます。

おわりに ~辛い、死にたい。いじめ、離婚、天涯孤独、それでもあなたを待っている!~

さて、

いじめられていて毎日学校に行きたくないと思っているあなた。

会社で居場所が無いあなた。

離婚して天涯孤独になったあなた。

辛い、死にたいと思っているあなた。

あなたによって実現される価値はありませんか?

いじめられていても、自宅で本を読んだり勉強することで創造価値が実現できます。

会社で居場所が無くても、自分の趣味のオフ会やウェブサイトで気持ちを共有することで体験価値が実現できます。

離婚しても、奥さんや子供に「ありがとう」と手紙で伝えるだけで体験価値が実現できます。

死にたいと思っていても、着替えて外の空気を吸うだけで体験価値が実現できるし、

生かされていることに無理やりでもいいから感謝することで態度価値が実現できます。

それが出来れば、創造価値を実現するパワーがみなぎってきます。

いま、あなたによって実現される価値はありませんか?

あなたを待っている誰かがいます。あなたによって実現される何かが待っています。

身に付ければ無敵。孤独力を身に付ける本3選

今の仕事が辛い人へ

アランの幸福論でうつを消す!~幸せになる”秘密”がここに~

スポンサードリンク


【関連記事】


【オススメ情報①】

不眠に特化した成分が10以上

特許成分セロトニンを増やして夜のぐっすりをサポート

おすすめ快眠サプリメントはネムリス

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつ脱出の基本は自律神経を整えて、

スッキリした朝と、夜間の良質な睡眠を得ること。

薬効に注目したハーブ種類ブレンドのMENTハーブティー
自分を癒しましょう。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする