復職初日の朝礼での挨拶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病休職後の復職初日、どんな挨拶すればいいのか?

これはかなり悩みますよね?

私もうつ病で休職し、復職初日にどんな顔して挨拶すればいいのか?

何を言えばいいのか?

何を聞かれるか?

すごく怖くて緊張しました。

今日はうつ病休職から復職を経験し、初日の挨拶を経た経験談と、

経験から得られた、復職時の挨拶のポイントを紹介していきます。

皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




はじめに

みなさんこんばんは、なんだか変な天気が続きますね。

今年は、ホタル見物やカブトムシ探しなどなかなかいくチャンスが無かったです。  でもまだ夏はこれからですね。やりたいこと沢山あります。  一つ残らずやっていきたいと思います。

さてさて、3年前の復職初日の思い出ですが、続き書きますね。

闘病記の続き

復職初日、朝礼で挨拶

復職初日より上司から朝礼で、長期休暇から明けたことを挨拶するように言われて、ドキドキしながら朝礼を迎えました。

うつ病で休職していただけに、みんなの視線が怖くてしょうがなかったです。

でもやらないと前に進まないので、なんとかやりました。

「長期間お休みさせていただき大変ご迷惑おかけしました。これから皆さんとまた働けることを楽しみにしています。」

っていうような感じで、半分心にもないことを付け加えて挨拶しました。

感謝の言葉を意識した

いやいや、恥ずかしい思い出です。

みんなと働けることを楽しみにしてるって、ちょっとこっぱずかしいですね。

休職中に本を読み漁る中で、感謝の気持ちや前向きな言葉を口にすると、良いことがたくさん引き寄せられると学んだからです。

でも当時の私にはまだはっきりとそれが実感できておらず”やらされてる感”は少なからずありました。

ではでは、今日の闘病記はここまで。

※まずは良質な睡眠をとりましょう

復職時の挨拶で大切な心得

復職を気持ちよく迎えるには挨拶が重要です。

うつ病で辛いのはわかりますが、挨拶なしに黙々と仕事をするのは、

悪い印象を与えてっしまうし、うつ病だからと偏見される要因にもなります。

<復職時の挨拶で伝えることの心得>

・復職に至った経緯、そしてもう大丈夫であること、

・迷惑をかけたことへの謝罪、

・そして勤務を調整してくれたことに対する感謝、

・復職後にできる範囲で頑張るという抱負、

これらを言えるといいです。

これらは、思ってなくてもいいし、

言ったことに対する責任を負わなくてもいいです。

ただ口にするだけで、復職がスムーズにいくし、助けてくれる仲間が出来ます。

良いですか? 形だけで良いんです!

全部が言えない場合は、1つだけでも丁寧に言ってください。

その1つは”感謝”です。

「ありがとう」の言葉には、「ごめんなさい」「これから頑張ります」の意味合いも含みます。

「ありがとう」の言葉には、心を緩ませる力があります。

「ありがとう」の言葉には、他人と自分の体を元気にする力があります。

だから辛くて仕方がない復職初日の挨拶は、

感謝の言葉だけを強く意識しましょう。

極端な話ですが、思ってなくてもいいのです。

感謝の言葉を挨拶で言えたら、

言えた自分を褒めて、そして自分にも「ありがとう」を送りましょう。

きっと、気持ちの良い朝、幸先の良い再出発になります。

おわりに

最近ゆっくり本を読む時間が持てませんが、1日5分は読むように続けています。

5分でいいですので、続ける事が大事です。

きっと大きな成果を生み出します。

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする