復職初日の朝礼での挨拶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休職後の復職初日、どんな挨拶すればいいのか?

これはかなり悩みますよね?

私もうつで休職し、復職初日にどんな顔して挨拶すればいいのか?

何を言えばいいのか?

何を聞かれるか?

すごく怖くて緊張しました。

今日は休職から復職を経験し、初日の挨拶を経た経験談と、

経験から得られた、復職時の挨拶のポイントを紹介していきます。

皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




はじめに

今回は私の休職から復職した経験を通じて、

復職初日の挨拶のポイントについて書いていきます。

復職することは不安で不安でしょうがないですが、

このポイントを知っていれば、だいぶ不安は小さくなります。

またこのポイントを知っていれば、復職の不安が小さくなるばかりでなく、

とんでもない効果が期待できます。

復職初日の挨拶で”とんでもない効果”とはどういうことでしょう?

真相は後半に、、。

さてさて、3年前の復職初日の思い出ですが、続き書きますね。

闘病記の続き

復職初日、朝礼で挨拶

復職初日より上司から朝礼で、長期休暇から明けたことを挨拶するように言われて、ドキドキしながら朝礼を迎えました。

うつで休職していただけに、みんなの視線が怖くてしょうがなかったです。

でもやらないと前に進まないので、なんとかやりました。

「長期間お休みさせていただきありがとうございました。お陰様で体調も整いました。大変ご迷惑おかけしましたが、これから皆さんとまた働けることを楽しみにしています。」

っていうような感じで、半分心にもないことを付け加えて挨拶しました。

感謝の言葉を意識した

いやいや、恥ずかしい思い出です。

みんなと働けることを楽しみにしてるって、ちょっとこっぱずかしいですね。

休職中に本を読み漁る中で、感謝の気持ちや前向きな言葉を口にすると、良いことがたくさん引き寄せられると学んだからです。

でも当時の私にはまだはっきりとそれが実感できておらず”やらされてる感”は少なからずありました。

ではでは、今日の闘病記はここまで。

スポンサードリンク


復職時の挨拶で大切な心得

復職を気持ちよく迎えるには挨拶が重要です。

気分が沈んで辛いのはわかりますが、挨拶なしに黙々と仕事をするのは、

悪い印象を与えてっしまうし、うつだからと偏見される要因にもなるかもしれません。

<復職時の挨拶で伝えることの心得>

・復職に至った経緯、そしてもう大丈夫であること、

・迷惑をかけたことへの謝罪、

・そして勤務を調整してくれたことに対する感謝、

・復職後にできる範囲で頑張るという抱負、

これらを言えるといいです。

これらは、思ってなくてもいいし、

言ったことに対する責任を負わなくてもいいです。

ただ口にするだけで、復職がスムーズにいくし、助けてくれる仲間が出来ます。

良いですか? 形だけで良いんです!

全部が言えない場合は、1つだけでも丁寧に言ってください。

その1つは”感謝”です。

「ありがとう」の言葉には、「ごめんなさい」「これから頑張ります」の意味合いも含みます。

「ありがとう」の言葉には、心を緩ませる力があります。

「ありがとう」の言葉には、他人と自分の体を元気にする力があります。

どういうことでしょう?

【休職中の人におすすめ記事】

>>うつで休職中にしてよかったこと3つ

>>うつで復職するのが怖い人へ

>>辛い出来事の意味。~あの忌まわしい出来事にも意味がある!~

復職時の挨拶で、感謝の気持ちを伝える意外な効果!

特にメンタル不全で休職して、そこから復職したときに最初の挨拶で、

「ありがとう」や「おかげさまで良くなりました」などの

感謝の言葉を伝える事は重要です(上でも書きましたが、、)。

「ありがとう」という言葉は周りの人の記憶にも深く刻まれますし、

そればかりでなく自分の心も癒す力があります。

これは言霊の効果であり、引き寄せの効果でもあります。

「ありがとう」と言葉で発すると、また「ありがとう」と言いたくなるような出来事がたくさん起こります。

また「ありがとう」と言われた人にも、同じようなことが起こる可能性が大きくなるとスピリチュアルの世界では言われています。

朝礼で大勢の人の前で「ありがとう」と言うことによって、多くの人に「ありがとう」という言葉が伝わります。

いってみれば、それだけたくさん初日に徳を積むことになります。

日本一の大金持ちで有名な斎藤一人さんの本によると

辛い心が早く治る人と、なかなか治らない人の違いは、

まさにこの感謝の気持ち、

つまり「ありがとう」や「おかげさまで」と言葉で発するかどうか?にあると書かれています。

例えば、「体調は良くなったか?」と聞かれて、

「おかげさまでだいぶよくなりました」と答える人と、

「良くなったけどまだまだ膝や腰が痛いんだよねー、なんか調子悪くて」

と答える人では、圧倒的に前者の方が早く治ります。

前者の「おかげさまで〇〇」という言葉遣いを口癖にしている人は、

自分の良いところに意識をフォーカスさせています。

だから法則によって良いこと、明るいことがどんどんその人に降りかかってきます。

逆に「まだ〇〇が悪いんだよね」と言っている人は、自分が最も調子の良い時と比べてしまう癖があります。

そして悪いことばかりが目についてくるので、法則によってその後も悪いことが降りかかってくる可能性が高くなります。

だから「ありがとう」と本当に思っているかどうかはあまり考えずに、無理矢理でも感謝の気持ちを口にすることが大切です。

そうすると法則によって明るい話題や、幸運、感謝すべきことが、

その後にどんどん引き寄せられる事つながります。

またよく言われている有名な話ですが、

言葉が変われば行動が変わり、

行動が変われば性格も変わり、

性格が変われば人生が変わります。

感謝の言葉を無理矢理でも口にする癖をつけておけば、自然と本当に感謝できる人間になっていくということです。

未来に希望すら持てますね!

また感謝の心で満たされている人は、脳内モルヒネと言われている「βエンドルフィン」が脳内に分泌されて、自律神経のバランスを整えて体の免疫力まで高めてしまう効果さえあります。

復職時の挨拶で沢山の人に対して感謝の言葉を伝えると言う事は、

”とんでもない効果”があるとおわかりいただけたでしょうか?

まぁ、当時の私にはそんなに深く考える余裕がなく、なんとなく「ありがとう」と言って、そそくさと挨拶を終わらせてしまったわけですが、、

これから復職を迎える人は知っておいて欲しい話です。

きっと幸先の良いスタートが切れるでしょう。

【心に哲学を!おすすめ記事】

>>うつになると自信が無くなる? ~人生を変える”本物の自信”とは~

>>ストレスには勝てない!~ブッダのたった1つの悟り~

>>死ぬ前に後悔しない生き方とは? ~「最後にもう一度海を見たい」から学ぶ人生論~

>>引きこもるメリット。

スポンサードリンク


おわりに

休職から復職までの経験を通じて、本当の意味での感謝の気持ちの大切さを知ることが出来ました。

これも大切な人生経験です。

これも休職中に読書したおかげ、復職後も読書を続けたおかげです。

復職を控えている人は不安が尽きないと思いますが、そんな時は本を読みましょう。

私も今もこれからも続けます。

忙しいとゆっくり本を読む時間が持てませんが、1日5分は読むようにしてます。

5分でいいですので、続ける事が大事です。

きっと大きな成果を生み出します。

【一味違う克服法だってある!おすすめ記事はコチラ↓】

>>うつにおすすめ”瞑想CDブック”3選 ~幸せを引き寄せてうつを消そう~

>>感情の乱れ癒す5つの行動 ~感情はコントロールできる!~

>>うつのための正しいネットサーフィン ~ネットサーフィンの4つのメリット~

スポンサードリンク


【関連記事】


【オススメ情報①】

不眠に特化した成分が10以上

特許成分セロトニンを増やして夜のぐっすりをサポート

おすすめ快眠サプリメントはネムリス

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつ脱出の基本は自律神経を整えて、

スッキリした朝と、夜間の良質な睡眠を得ること。

薬効に注目したハーブ種類ブレンドのMENTハーブティー
自分を癒しましょう。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする