孤独を知る人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは約3年前にうつ病を発症し、3カ月休職後に復職し、読書に出会うことで復活を遂げた私TOMOの体験記、日々思うことを自由気ままに綴っていきます。 また有用な情報も随時発信していきます。

スポンサーリンク




はじめに

こんにちは。今日は休日ということで、朝からジョギングをしてさっぱりしました。 ジョギングやウォーキングはセロトニン神経を鍛えるし、体の毒だしにも最適。 今流行りの温活にも一役買います。

孤独を知る人とは

”絆”が重んじられている最近の風潮

さてさて今日は孤独について少し語ります。

最近では幸せになるには、また出世するには、人と人とのつながりが大事だ。

コミュニケーションが大事だとよく聞かれる言葉です。

特に東日本断震災以降は「絆」という合言葉が、日本中あちこちで聞かれ、その年の代表する漢字にも選ばれました。

人と人とのつながりを感じることで精神が豊かになる。一人ではないことを感じることでどこか心が温まり安心感を感じる。

きっとそのように考えている人たちは多いことでしょう。

表面的なつながりに幸福はあるのか?

しかし私はそのような風潮にとても違和感を感じます。

人と人とのつながりから幸福を求めると、どこかで必ず限界が来ます。

いくら表面的な友達がたくさんできた所で、所詮は寂しいままで空虚感を感じます。 facebookの友達の人数が異様に多い人なんかがいい例です。

表面的なつながりを持つことで寂しさを紛らわそうとした時、私たちは言いようのないむなしさに襲われて、心の深い部分で満たされることはありません。

真の人間関係とは?

では、私たちに本当に必要なものは何か?

この話の流れだと、やはり心の深い部分でつながっているつながりです。

それが真の関係です。

そしてそれは、やはり嫌というほど孤独を味わった人、孤独をしる者同士のみが築ける関係。

私にとって学生時代のS君のように。

自分が孤独であることを知らないものがいくらくっつこうとしても、やはりそれは表面的な関係しか築けません。 真の関係は築けないのです。

孤独は”真の絆”の前提条件

今孤独を感じている人へ、

孤独は心の深い部分でつながり合える人間関係を作る前提条件なのです。

どうか孤独を恐れず、孤独を味わい、孤独を楽しんでください。

おわりに

このブログの読者の方とは心の深い部分でつながり合えると信じています。

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする