逃げる勇気

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは、うつ病を読書に出会うことで克服した私読書セラピストTOMOの体験記を綴っていきます。

また有用な情報も発信していきますので、うつで苦しんでいるみなさん、気軽に閲覧ください。

スポンサーリンク




はじめに

今日は平日に休みをもらっています。休日に働いた分、平日に休みが多くとれます。

今はなんとか普通に働けていますが、3年前は本当に悲惨でした。 みなさんどうか希望を捨てずに、生きてください。

人の役に立とうと思わなくてもいい。ただただ今日、息をしているだけで良いのです。

そしてたまにこのサイトを訪れてくれれば、きっと状態は良くなります。

ともに息しましょう。

逃げる勇気

辛かったら”逃げる”ことも選択肢に入れる

さて今日は、こんな言葉を紹介します。

逃げるべき時は、逃げよ。 どこまでも逃げよ。あなたに必要とされているのは逃げる勇気だ。

これは心理学研究者でカウンセラーの諸富祥彦先生の書籍の言葉です。

今ブラック企業などの劣悪な労働環境や、自分に合わない人間関係、自分にとって苦しい家族関係、そんな環境にいながらも必死に耐えしのんで踏みとどまろうとする人が多いと思います。

やりたくもない仕事、興味の無い仕事、こんなはずじゃなかった仕事、

優しいはずだった旦那、そんな辛い状況でも、この苦痛に耐えられないのは自分の努力が足りないから、精神が未熟だからと自分を叱咤激励する。

そしてやがて精神が破たんして、うつ病になる。

これでは何のために生まれてきたのか分りません。 自分が生まれてきた時の事を思い出してください。

あなたの親はあなたを苦しめる為にあなたを産んだのではない。

神様はあなたをこの世に誕生させたのは、あなたに世の中の苦しみを味わわすだけのためにこの世に誕生させたのではない。

変な精神論は捨ててしまえ!

もう一度、自分がこの世に誕生した意味を考えてみてください。 命は有限です。

3年後に死ぬとしたらあなたは何がしたいですか?

 今あなたを苦しめている努力信仰や根性信仰から自分を解放しましょう。

正しい勇気

頑張る時も大事な時もありますが、どんな時も頑張ることが正しいとは限りません。

逃げるべき時は逃げる。

辞めるべき時には辞める。

こうした正しい勇気を持つことも大事なのです。

心が少し疲れたら、努力や根性を辞めてみる。完璧主義を辞めてみる。

おわりに

人間、生きて死ねればそれでよし。

だったらあなたは何がしたいですか? 好きな事をするのもOK。

しばらく寝て過ごすのもOK。

あなたの人生の楽しみかを脅かすものから徹底的に逃げることも、時には大事なのです。

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする