うつ病に役立つ成功哲学  おすすめ本3選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病には「成功哲学」が役立つのか?

危険ではないのか?

そう思われるかもしれません。

この記事ではうつ病でも無理なく読めて役立つ成功哲学本を3つ紹介します。

スポンサーリンク




はじめに

うつ病には成功哲学をお勧めします!

正確にはうつ病がある程度治りかけてきたら、成功哲学の本をお勧めします。

治りかけってどれくらい?どの声が聞こえてきそうですが、症状がある程度おさまって、働けるか働けないかくらいになったら良いのではないでしょうか。

私が経験したことですが、その治りかけの時期っていうのはある意味いちばん辛いのです。

症状が良くなっても、今まで積み上げてきた仕事のキャリアや、信頼関係などが崩れてしまっているように思えるからです。

がんばってもどうせ無駄だし、頑張れたところでまた再発するかもしれないと言う恐怖心があります。

そうなると、生きるのが馬鹿らしくなります。

何のためにがんばるのか?

何のために生きているのか?

そんなふうに毎日考えて頭痛くなります。

私もそれぐらいの時期に、強い希死念慮に襲われました。

うつ病が最もひどい時期は、実際に死のうとは思わなかったのですが、

これぐらいの時期に本当に死にたい、どうやったら人生を終わらせて楽になれるのか?

具体的に考えるようになりました。

要するに生きる指標がないのです。

うつ病から復活したときに、生きる目標や生きがいがなくなって、人生の目標がなくなっていることに気づく事は多くの人が経験するのではないでしょうか。

そんな生きる指標を見つけるためにオススメなのが、成功哲学の本です。

ここに世間の常識から解放されて、また今までのあなたを苦しめた無理な生き方から解放される成功哲学のオススメ本を紹介します。

これがうつ病に役立つ成功哲学本3つだ!

『人生を好転させるシンプルな習慣術』 ゆうきゆう

カリスマ精神科医ゆうきゆう先生の成功哲学本です。

人生を好転させるには、毎日の簡単な習慣、

そしてシンプルな習慣が大事なのです。

「なんで自分はこうなんだろう?」

「なんで他の人は幸せそうなのに、自分は不幸なんだろう?」

なんて考えていませんか?

うつ病になるまで悩んだ人の中には、特にそのように考えながら生活ししてきた人が多いのだと思います。

しかしそれは悪いことばかりではありません。

そのように考えることから、人生の成功が始まっていくものだと思います。

幸せそうな他人を羨んでも何も始まらないし、

「たまたまうまくいっただろう」

「親や環境に恵まれてるだけだろう」

なんて自分を防衛するような解釈しても何も成長しません。

鬱になる思考回路も、それでは変わりません。

大切な事は、とにかく今この瞬間からあなたが一歩一歩踏み出すこと。

そしてその具体的な行動や考え方が、この本の中に詰まっています。

この本は気楽に読める成功哲学本です。

ここで今この瞬間からあなたの人生が変わる面白い成功哲学の一例を、本の中から紹介します。

気持ちと姿勢は連動する
実際、気持ちが落ち込んでくると、知性も全体的に悪くなってきます。

姿勢も曲がり、また頭も下がってくるのではないでしょうか。

しかし、自信のある人というのは、たいてい背筋がピンと伸びています。

よく「芸能人や有名人にはオーラがある」と言いますが、その要因はすなわち「姿勢の良さ」や自信のある表情」であるといえます。

とにかく「気持ちや自信」と「姿勢」は連動する、ということ。

であれば、姿勢さえ正そうとすれば、連動して気持ちもアップしてくれる…というわけです。

引用 『人生を好転させるシンプルな習慣術』 ゆうきゆう

いかがでしたか?

1日5ページでも本を読み進めることで、人生は変えられます。

あなたもオーラのある人生を送ってみませんか?

『ソース あなたの人生の源はワクワクすることにある』 マイク・マクマナス

巷の成功哲学本には、

「どんな嫌いな仕事でも笑顔でやれ!」

「成功するためには、目標を明確にしろ!」

「1つのことに集中して、それを極めることが成功の秘訣だ!」

のようなことを書いています。

しかしこの本は、全く逆のことを書いております。

「嫌いな事はやらないで、ワクワクすることだけをしなさい」

「目標は立ててはいけません。いくべき方向性だけを明確にしましょう」

「やりたい事は全部、同時にやりましょう」

と言うような感じです。

少し非常識な成功哲学本なのですが、

うつ病の状態から人生を成功に導くためには、

少し非常識な位な考え方が必要なのです。

むしろそのほうが、ちょうどいい起爆剤になります。

人生を成功に導くための良いこと、幸せに導くための良いことっていうのは、人それぞれオーダーメイドであるべきです。

そして同じ人間でも、人生のそれぞれの時期によって変わってきます。

私も鬱で悩んでいるときに、他の成功哲学本などを読んでいましたが、一定程度効果はあるものの、すぐに気持ちが落ちてしまいます。
そんな時にこの「ソース」に出会いました。

ソースプログラムの考え方は非常識なので、どんどん読み進めたくなりワクワクして気持ちが明るくなります。

うつ病を治すために、規則正しい生活や、正しいものの見方、考え方が必要なのはよくわかっております。

でも一筋縄でいかないのが、この病気の厄介なところです。

たまには今までと違う考え方、他の多くの人と違う考え方を学んでみるのも大切なのです。

大事なのは自分の感覚であるということをこの本は教えてくれます。

自分にとって大切なことに関心を払いつつ、ワクワクの全てを実生活に生かさない限り、人は幸せにはなれません。

ワクワクを残らず実行していくと、人生の新しい扉が開いて、それまで夢にも思わなかった人にであったり仕事にぶつかったりします。

新しい生き方が生まれ、新たな出会いや天職に恵まれます。

引用:『ソース」 マイク・マクマナス

私もこの本に出会ってからは、人生でワクワクを意識するようにしています。

ワクワクを日常生活に生かし始めると、自然と心がイキイキと輝き始めて、心身の病も消えていくような経験をするでしょう。

そのことが自然とあなたの人生を成功に導くのだと思います。

『変な人が書いた成功法則』 斎藤一人

非常識な成功哲学の第一人者のような存在、斎藤一人さんの本です。

斉藤一人さんの考え方では、

・仕事が簡単でなぜ悪い?!

・年寄りの苦労話なんて失敗しか学べない!

と言うような良い意味で非常識な理論が詰まっています。

中学卒業後、裸一貫で何の後ろ盾もなく

「日本一の大金持ち」になった一人さんの「新常識」の数々には、

「幸せになる儲けの法則」がたくさんあります。

儲けと言う言葉は置いておいて、心が明るくなる成功法則がたくさん詰まっているから私はこの本をお勧めします。

まさにこれこそ読んでいてワクワクします。

「人生に困った事は起こらない」と神様が決めているのだから、誰だって笑いながら幸せに成功できるのです。

ここで出てくる神様という言葉の意味には、特に深い意味はありません。

一人さんは宗教家でも哲学者ではありませんし。

ただ「魂の時代」といわれている現代において、

「困った事は起こらない」

と考えたときに、あなたの人生がどのように変わるのか?

ということをこの本は教えてくれます。

あなたは、「困ったことは起こらない」という考え方について、私が成功したからそういう考え方ができるんだと思うでしょう。

でも、そうでは無いのです。
目の前の困ったことというのは、前段階の魂の波動が起こしたものです。

これを解決するには、あなたの考え方を変えて、心を豊かにして、魂を向上させないと解決できないのです。

引用:「変な人が書いた成功法則」 斎藤一人

非常識かつシンプルな成功法則なのです。

他にも幸せな成功の法則がたくさん書かれております。

ただ生活に困らないための経済的に成功だけでなく、心豊か人間になりながら成功したい人は斎藤一人さんに学ぶことをお勧めします。

おわりに

ここまで読み進めていただきありがとうございました、人気のある成功哲学というのは、人の魂を惹きつける力があります。

きっとその力は、人を無理な生き方から引き離す力であり、また本質的な生き方に軌道修正させる特別なエネルギーでもあるのでしょう。

うつ病の人が成功哲学本を読むことで、本質的な生き方を学べるのだと私は考えております。
私自身がそうでした。

スポンサードリンク


【関連記事】


【オススメ情報①】

不眠に特化した成分が10以上

特許成分セロトニンを増やして夜のぐっすりをサポート

おすすめ快眠サプリメントネムリス

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつ病脱出の基本は自律神経を整えて、

スッキリした朝と、夜間の良質な睡眠を得ること。

薬効に注目したハーブ種類ブレンドのMENTハーブティー
自分を癒しましょう。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする