幸せなお金の使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはどん底を読書で克服した私、

読書セラピストTOMOの体験記を自由気ままに綴っていきます。

皆さんも正しく読書をしてうつなんてさっさと克服してしまいましょう。

スポンサーリンク




はじめに

今日は休みで温泉三昧です。

温泉といっても500円で入れる日帰り温泉ですけど。

これがまた癒されるんです。

私は温泉好きで去年は九州の別府にいって、

オーシャンビューの絶景を見ながら温泉に入りました。

沢山お金を使いましたね。

さて今日はお金の使い方について語っていこうと思います。

人生を豊かにするお金の使い方

目的無く貯金はするな

皆さんはお金をよく使うほうですか?

それとも貯蓄するのが好きですか?

私は昔と比べてよく使うほうになりました。

以前私が読んだ本の中にある文章に、

 ”目的無く貯金をするな、本当にしたいことにお金を使おう”

というものがあります。

日本は貯蓄大好きな国民性があります。

死亡時の貯蓄額は世界でトップ。

みんな老後が不安で長生きした時に生じるリスクを回避するために、

お金を貯めるのでしょう。

しかし、視点を変えればこれは人生を楽しむということが、

少々下手であると言えるでしょう。

魂が喜ぶお金の使い方

欧米諸国では日本よりはるかに低い世帯収入であるにも関わらず、

1か月会社を休み海外旅行などのバケーションをするということが珍しくないそうです。

そう、 人生を楽しむことをせずに、働いてばかりいるということは野暮なことです。

魂を喜ばす方向に、どれだけ時間をさけるかというのが幸福の物差し。

だとすれば、特に目的無く、なんとなく老後のためにお金を貯めるということ、そのために休まずに一生懸命に仕事に励んでるということは…、

 もったいないことです

なので皆さんも魂が喜ぶことに、どんどんお金を使いませんか?

何も「浪費をどんどんしろ」と言ってるわけではありません。

魂を喜ばすことにお金を使うということは、人生のうちでとても重要なことなのです。

なぜなら、人生をエンジョイすることなく、魂の抜けたような人生を送っているうちは、 人生を変えることはできません。

人生に革命を起こすためには、正しく自分のためにお金を使いましょう。

人生をエンジョイして魂を喜ばす習慣を身に着けると、必ず人生に革命がおこります。

おわりに、これだけは避けたい

自分のためにお金を使わず、多額の貯蓄を残してこの世を去っていく、

そんな人生だけは送らないようにしたいものです。

ではでは、よい週末を。

スポンサードリンク


【関連記事】


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする