「やりたくないこと」と「したいかどうかわからないこと」はしない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない事を決めることが、実は苦痛から脱して、真の自分に近づく近道です。

一度っきりの人生です。やりたくない事をやっているヒマはありませんよ!

やることリストをたくさん作って、苦しんでいる人はこのブログを読んで強迫観念を無くしましょう。

うつ病を治す上でも重要な考えです。

スポンサーリンク




夢を追う人の悩み

このブログでうつから復活して夢を追っている方は本当に多く、悩んで、壁にぶつかり、どう動いていいかわからない人もいると思います。

いろんな人に意見を言われ、自分の心が揺らいでしまい。 ​また孤独になって苦しむ。 ​

でもね、孤独って悪いことではないんです。 ​人と違う生き方って、悪いことではないんです。

​孤独を知ってこそ、真のつながりができるし、人と違う人生を生きてこそ、真に自分の人生を生きることになる。

絶対そうなんです。

多くの人が陥る過ち

自分らしく生きる過程で、たくさんの人が陥りがちなのが、自分がやりたいかどうかわからないことを、やり続けてしまうこと。 ​

人は弱いもので、ついつい惰性で自分のやりたいことではないことを、習慣的にやってしまうことがあります。

​そんな毎日を生きていると、ただただ流されるだけのつまらない人生を再び送ることになってしまう。

​惰性の繰り返しだけで生きていく「ゾンビ人間」になってしまいます。

人間、死ぬときに後悔しない生き方を常に目指すべきです。

そうすると真に自分の人生、充実した人生を送ることが出来ます。

真に自分の人生を送るための心得

悔いのない人生を送ることに必要なことは、こうした惰性の繰り返しの毎日から自分を解放することです。 ​

それはもっとわかりやすく言えば、

”したいのかどうかわからないこと”は”しない”

と決心することです。 ​そして、その”したいかどうかわからないことをしない”ということを習慣化することが大事になってきます。 ​

​夢をもって生きているが少し疲れてしまっている人は、

​”やるべきこと”のリスト

を作って自分をまじめに追い込むことは少しやめてみましょう。 ​

もちろん、やるべきことを作って追い込むことも、自由に生きるために必要なこともあります。 ​

でも、それが原因で疲れてしまっては本末転倒。

そもそも頑張り方が間違っていると疑いましょう。

​やるべきことを増やすだけの頑張り方は、時として不自由な生き方につながるだけです。

​それで、疲れてつぶれてしまっては、もったいないです。 ​

そんな時に作るべきリストは”しないと決めたこと”のリストです。

おわりに

「これはしない」と決めたことを作ることで、あなたの人生に空きスペースができます。

人生は時間も、エネルギーも限られています。

​何か新しいことを始めようとすれば、何かを削る必要がある。

そんな作業の繰り返しの先に、本当に自分に必要なこと”やりたいこと”が見つかることがあるんです。 ​ ​

うつ病を克服するうえでも、うつ病を予防するうえでも大事な考えですよ。

ではでは、今日も読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする