どん底気分でも逆転してバラ色の人生を送れるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは、うつを読書で克服した私、読書セラピストTOMOの体験記を綴っていきます。

また有用な書籍情報、うつに役立つ人生論も発信していきます。

スポンサーリンク




はじめに

今回はうつのどん底にいる人々に向けて、あえてちょっと変わったメッセージを送ります。

回復期の方にも是非読んでいただきたい内容です。

質問です、

うつのどん底を経験した皆さんは、バラ色の人生を送ることが出来ると思いますか?

結論的に言うと、 送ることが出来ます。

今回はこれについて語っていきます。

うつのどん底からバラ色の人生に!

病気にはどんな意味があるのか?

うつを経験したからこそ、生き方の軌道修正が出来る。

これはうつ病に限らず、あらゆる精神疾患にも言えること。

癌や心疾患になった人にも言えること。

病気は体からの愛のメッセージなのです。

あなたが無理な生き方、苦しい生き方をしていたから、 体が病気と言う形でメッセージを送り、死から守ってくれたのです。

病気は”もっとやりたいことをやりなさい”という神様からのメッセージ

病気は今の生き方に無理があるという体からのメッセージと同時に、 ”やりたいことをやって生きなさい”という神からのメッセージでもあります。

つまり

”あなたの心の奥底に眠っているワクワクすることをもっともっと人生の全面に出して生きなさい”

という解釈でいいでしょう。

そんな愛のメッセージが贈られているのです。

このメッセージをしっかり受け取った人は、将来的にバラ色の人生を送ることが出来ます。

調和のとれた生活、ワクワクと収入が結びついた、健康で充実した生活が送れます。

そのためにまず何をするか?

それは小さな小さな一歩を踏み出すことです。 なんでもいいので行動をすること。

その行動がプレッシャーに感じるなら、その行動はあなたにとって大きすぎるということ。

もっと細分化して小さな行動に変える必要があるでしょう。

いいですか、 小さな小さな一歩です。スモールステップの原理を忠実に守り、毎日行動をした人は成功します。

毎日ですよ。

小さな一歩を踏み出せずに、やりたくないことを続ける人の言い訳

生き方を変えることが出来ず、いつまでも同じように苦しいことを繰り返している人は言い訳が好きです。

このような言い訳をします。

・時間がない

・疲れている

・お金がない

・家族が反対する

・会社が許してくれない

・そんなことをしたら仕事をクビにさせられる

・そんなこと今まで誰もやったことがない

・どこから手を付けてよいかわからない

・そのうちやる

・チャンスが来たらやる

・そんなことはできない運命なんだ

・自分には才能がない

”もっともらしい”理由ですが、

これらはすべて言い訳です。

これらはあなたの小さな一歩を邪魔する要因には、決してなりえません。

人生には問題はつきもの、問題を抱えた状態では好きなことはやらないと決心している以上は、 自分のやりたいことをやる人生は永遠にやってきません。

バラ色の人生はやってきません。

これらの言い訳を乗り切って、小さな一歩を踏み込んだ人はやがて大きな事をやり遂げる気力がわいてきます。

そうするうちに全体の調和のとれた生活を送ることが出来、やがてワクワクが収入に結びつく理想の仕事があなたの前に現れるようになります。

そして周りに理想のパートナーが引き寄せられ、あなたを生涯精神的に支えてくれるでしょう。

そんなバラ色の人生のために、 小さな小さな小さな一歩を踏み出しましょう。

おわりに

ワクワクすることをやる。

そして行動はスモールステップの原理で乗り切る。

ではでは、 今日も読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


【関連記事】


【オススメ情報①】

不眠に特化した成分が10以上

特許成分セロトニンを増やして夜のぐっすりをサポート

おすすめ快眠サプリメントはネムリス

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつ脱出の基本は自律神経を整えて、

スッキリした朝と、夜間の良質な睡眠を得ること。

薬効に注目したハーブ種類ブレンドのMENTハーブティー
自分を癒しましょう。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする