あなたもやってみませんか?寝る前の瞑想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはどん底を読書で克服した私、

読書セラピストTOMOの体験記を自由気ままに綴っていきます。

皆さんも奇跡の一冊に出会えることをあきらめないでください。

スポンサーリンク




はじめに

今日から仕事始めです。

今年も無事に年始を迎えることが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。

復職した人も休職中の人もみなそれぞれの思いで正月を迎えられたでしょう。

絶望的な気分の人もいると思いますが、ともに歩んでいければと思います。

方向性を正しく持つことで必ず少しずつですが良くなっていきます。

人生を変える!という気持ちを持つより人生を良くするという視点に、

気持ちを切り替えることをお勧めします。

きっと想像を超える大きな見返りが待っているでしょう。

一日の最後に瞑想しませんか?

私が瞑想する理由

さて今日は、一日の最後、つまり寝る前に瞑想をすることをお勧めしたいと思います。

人は忙しい生活を送っていると、心が追われて適当に毎日を過ごしてしまいがちです。

そんな状態では、今という日常が永遠に繰り返され、

人間の命が無限に続くような錯覚に陥りがちです。

人生の時間がいくらでも取り返しがつくような錯覚です。

こうした錯覚に陥るとつい今という時間を犠牲にしてしまいます。

今は将来のリハーサルかのような生き方をしてしまうのです。

うつになって寝て過ごすのが精いっぱいという人もいると思いますが、

そんな人でも一日のうちで一瞬でも心地よい時間があるはずです。

つらい時間もあるはずです。 そんな時間もまぎれもなく大切なあなたの人生。

そんな一瞬一瞬があるからこそ、未来の無限の可能性を秘めたあなたがあるのです。

一日の最後に瞑想をすることで、今日一日自分が丁寧に生きれたがどうか振り返る時間を持つと良いでしょう。

味わい尽くすことの大切さ、これが絶大な精神力になる

幸せな自分も、どん底の気分な自分も一瞬一瞬味わい尽くすことにより、

人生が意味のあるものになるのです。

人生に意味を見出すことが出来れば、人間は底知れぬ精神力が芽生えます。

自分の人生に意味があるのだとしたら、そうした行動を起こしている人にしか、

人生の意味、または自分のミッションは見つからないでしょう。

寝る前に自分に問いかけてください。

「今日一日、一瞬一瞬を味わい尽くせたか?丁寧に生きれたか?」

問いかけが大事です。

<関連記事>

うつにおすすめ瞑想CDブック3選

呼吸を変えると人生が変わる! 

おわりに(瞑想の大事なコツ)

結果を気にせず繰り返し行うと、とでもない自分に生まれ変われます。

私がそうでしたから。

まずは一日5分から、呼吸をゆっくり。

ではでは。 そんな自分も今日一日忙しさに忙殺されてました。

今日も自分を振り返ります。

<関連記事>

うつは克服できる。そう言い切れる理由。

スポンサードリンク


【関連記事】


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする