妊活にはこのサプリ!~授かり体質になろう~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活にはサプリメントを上手く活用しよう!

「子供が欲しい」「早く赤ちゃんを抱きたい」私たち夫婦も、

長い間そんな思いをして1人子供を産みました。

そして現在また妊活中です。

整体に行ったり、遠赤外線機器を使ったり、この1年で特に体質の変化を感じています。

「今年こそは、、」と期待していますが、こればかりは授かりものなので何とも言えません。

でも人生は1度きり、もし2人目が授からなかったとしても、

「これだけやり切ったから十分だ」

と言えるように、納得できる行動をとり続けていきたいものです。

今回はそんな私たちと同じように”妊活中の女性にオススメのサプリメント”を8つ紹介していきます。

これがおすすめサプリメント8つだ!

ミトコンドリアサプリの「ミトコリン」

画像出典:ミトコリン公式サイト

ミトコンドリアは、細胞を構成する要素の1つです。

細胞の中でどのような役割をするかといえば、ATPを生成する役割を担います。

ATPというのは、高校の生物学で習ったかもしれませんが、

わかりやすく言えば「人間が生きていくためのエネルギー」です。

つまりミトコンドリアは、人間が生きていくためのエネルギーを作り出す器官なのです。

ミトコンドリアがしっかり働くことによって細胞は活性化されて、若々しさが保てます。

ミトコンドリアが減る大きな要因として加齢です。

またストレスや、食事の偏り、不規則な生活はミトコンドリアの質が低下する大きな要因にもなります。

加齢とともに卵子の老化が進み、特に35歳以降は卵子の質が大きく低下すると言われているのは、ミトコンドリアの役割が大きく関与しています。

ミトコンドリアが十分に働かなくなることによって、

女性ホルモンのバランスの低下、

排卵障害、

卵子の質の低下、

受精の低下、

染色体異常による流産のリスク

もうお分かりかと思いますが、卵子の質を保つには、ミトコンドリアの働きを保つことが不可欠。

1つの細胞に5万から数十万個あるミトコンドリアを活性化させて、卵子の質の低下、卵子の老化を予防していく必要があります。

ミトコンドリアによる卵子の老化予防は、近年不妊の対策として注目されている考え方です。

>>妊活には細胞活性化を!「ミトコリン」公式サイトはコチラ<<

梅の抽出物で卵ケア「ウムリン」

画像出典:ウムリン公式サイト

不妊の原因は”卵の老化”が大きな要因でもあります。

晩婚化が進んだ昨今では、35歳以降の高齢で妊活を始めたり、不妊治療を始めたりするケースが増えています。

私たち夫婦も2人目の子作りは35歳から始めてかれこれ3年目になります。

実際に変わらず排卵は正常に起こっておりますが、

卵子の質の低下については逃れられない現実なので食べるもの、生活習慣にはとにかく注意しております。

夜更かししないこと、女性ホルモンの素になる食べ物や体を酸化させない食べ物をとるなど。

体の老化、つまり酸化などを遅らせる努力は大切です。

20代の体内で作られた卵子は20年経過した細胞、そして30代で作られた卵子は30経過した細胞で出来ています。

これは精子も同じことが言えます。

どちらが妊娠しやすいかは、考えるまでもないですよね。

実際に、

35歳で不妊治療した人が赤ちゃんを産む確率は約16.8%、40歳では8.1%まで低下するといわれています(参考:産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~ クローズアップ現代)。

たった5年で成功率が半減してしまうのです。

卵子の老化がいかに妊活成功率に影響を及ぼすか、わかりやすい数字ですよね。

だから卵のケアをしていくことは、妊活には欠かせません。

「ウムリン」は、梅からとれた特定の抽出物をニワトリに与えた結果、

メスの産卵率が増えたことが開発のきっかけになりました。

その後女性の卵子の質の向上も確認され、医大との共同開発で「ウムリン」が誕生しました。

また、生殖医療の雑誌にも取り上げられたり、NHKなどのメディアにも出て注目されております。

科学的根拠のある卵ケアで安心安全な妊活をしましょう。

【卵ケアサプリ「ウムリン」レビュー記事↓】

>>【卵子の老化にはこのサプリ】ウムリンで卵子を守る! ~いろんな不妊治療でダメでもあきらめるな!~

>>科学的根拠に基づいた卵ケア「ウムリン」の公式サイトはコチラ<<

温活で”授かる体内環境”を!「ショウガヨウサン」

画像出典:ショウガヨウサン公式サイト

ショウガヨウサンは、生姜の力で体の芯からポカポカと温めて体質改善を助けるサプリです。

他のサプリと比較しての違いは、

①厚生労働省の推奨量をきっちり守って実出している11種類の栄養素が入っていること。

②国産天然生姜を粉末にして、体の芯から音楽効果を高めてくれること。

③妊娠初期と、中期で体に必要な摂取量が違うことに伴い配合量が変わること。

【時期に合わせて必要摂取量が異なる↓】

画像出典:ショウガヨウサン公式サイト

妊娠時に必要な葉酸はもちろん、カルシウムや鉄分、女性ホルモンの生成に必要なビタミン類がバランス良く入ってます。

何しろ妊娠に必要なのは、女性ホルモンバランスがきっちり整っていることが一番。

それには体温をしっかり上げて、血流をアップすることが不可欠であり、”冷え”は女性のメンタルと妊活の大敵です。

このショウガヨウサンは生姜の本場と言われる高知県で、手間と時間をかけて育てられた黄金生姜を原材料としています。

体の芯から温める効果が高く、風味と香りに優れた生姜です。

特に香り成分シャウガオールは、内臓を内側から刺激し血流を高めて、体質改善を促すとされています。

実は生の生姜では体の深部の熱を奪っていく作用のあるジンゲロールが含まれているためあまり良くありません。

しかしヨウサンショウガは生姜を乾燥粉末加工にすることにより、ショウガオールの優れた温活効果を最大限引き出すようにできています。

生姜を正しく摂取して、授かり体質に近づけていきませんか?

>>時期に合わせた温活は「ショウガヨウサン」で!公式サイトはコチラ<<

プラセンタサプリ「ミナモア」

画像出典:ミナモア公式サイト

プラセンタと言えば、女性の美容を向上させるサプリで、肌の状態を良くするイメージがあります。

しかし、妊娠を目指している女性にとってもオススメのサプリです。

プラセンタは、胎盤エキスのことであり、生物の発生過程における細胞増殖や、

神経の発達を促す成長因子というものが含まれます。

実際に妊活中にプラセンタをとると、卵子の老化の予防、着床のしやすさの向上、

また女性ホルモンを整える作用が期待されます。

またこれらの作用は女性の体調全般的に整えることでもあり、

イライラや気分の落ち込み、生理不順なども改善効果が期待できます。

また更年期の治療としても医療機関でプラセンタ療法が行われているほどです。

実際にメンタル面の向上、気分の向上は女性の体調全般を整える効果があるので、

当然妊娠のしやすさにもつながることが期待できます。

また副作用がないことも嬉しいですね。

ミナモアは純プラセンタエキスから構成されており、研究機関と共同で開発されたプラセンタサプリです。

【プラセンタはメンタルにも良い。ミナモアレビュー記事↓】

>>プラセンタでうつ病をやつける!知って損はないプラセンタのチカラ

>>プラセンタでバランス改善!ミナモア公式サイトはコチラ<<

サポニンのサプリ「白井田七」

画像出典:白井田七公式サイト

田七人参は、高麗人参の7倍の有用成分サポニンが入っているといわれる食材です。

高麗人参などに含まれる、サポニンは、体の冷えを改善し体調を整えます。

また自律神経のバランスを整える作用もあるので、ホルモンバランスも改善します。

なかなか授からない人、また生理不順や、更年期のような状態の症状が続く人は、体が冷えているかもしれません。

ホルモンバランスも当然乱れているでしょう。

そんなホルモンバランス不全や更年期症状、血糖値の改善に特化したサプリが「白井田七」。

自然妊娠を目指している人も、不妊治療をしている人も、体質を変えれば授かりやす体になります。

>>サポニン不妊にも良いけど、メンタルにも良い!

>>妊活にはサポニンで冷え改善!白井田七公式サイトはコチラ<<

妊活酵素ドリンク「若榴da檸檬(ザクロだレモン)」

画像出典:山野草醗酵酵素『若榴da檸檬』公式サイト

ザクロは「子宝果実」と言われており、古くから妊活の味方とされています。

ざくろに含まれるエストロンと言う成分は、

女性ホルモンのエストロゲンの1種であり、ホルモンバランスを整えてくれます。

エストロゲンがしっかり分泌されていると、女性は気分が明るくなり、排卵や月経周期も整い、妊娠に適した体になっていきます。

逆にエストロゲンの分泌が不十分だと、月経周期が乱れたり、生理不順が起こったりします。

女性としての機能が保たれにくくなりますので、当然妊娠もしにくくなってしまいます。

若榴da檸檬のように、ざくろや山葡萄など有用成分の入った果実を発酵させた酵素ドリンクを飲むと、酵母が体内に働きかけ基礎体温が上がります。

女性にとって代謝が上がって、ホルモンバランスと問うことは、すべての体調が良くなることを意味します。

まさに”授かり体質酵素ドリンク”ですね。

【妊活酵素ドリンク「若榴da檸檬」レビュー記事↓】

>>妊活におすすめザクロ酵素  ~でも妊活だけじゃない若榴da檸檬(ザクロだレモン)の力~

>>酵素で妊娠体質!若榴da檸檬公式サイトはコチラ<<

女性のための睡眠サプリ「シンデレラスリープ」

画像出典:シンデレラスリープ公式サイト

卵子は良質な睡眠によりしっかり発育します。

逆に睡眠時間が短いと、卵胞細胞がしっかり働かず、排卵だったり卵子の質が低下してしまいます。

また睡眠は、成長ホルモンの分泌に関連しているので、女性ホルモンのバランスにも少なからず影響を及ぼします。

「月経周期で睡眠の質が変わる」と言う話を聞いたことがありますか?

またそのようなことを実感している人もいるかもしれません。

排卵前の低温期といわれる時期では、エストロゲンがたくさん分泌し、女性は体調が良くなり睡眠の質も上がります。

逆に生理前の高温期ではプロゲステロンというホルモンが分泌され、体を休ませる方向に働かせます。

プロゲステロンが働くと日中の眠気が出やすくなったり、夜間の寝付きが悪くなったりします。

女性のための睡眠対策としては、このホルモンバランスを考えた戦略を立てなければいけません。

シンデレラスリープは、女性のホルモンバランスを整えることに特化したハーブを厳選して配合されています。

なので女性にとって心地よい自然な眠りをとるという事は、成長ホルモンの分泌を促し、女性ホルモンのバランスを整える必須条件です。

ホルモンバランスが整うこと、心と体がリラックスしてしっかり休まる時間を作る事は、妊娠の準備のためには欠かせないことです。

>>”女性の不眠”を解決する3つの対策

>>うつ病の不眠を解消するためのマットレス選び

>>よく眠って授かり体質!シンデレラスリープ公式サイトはコチラ<<

妊活のためのマカサプリ「プレミアムマカ・モラーダ」

画像出典:プレミアムマカモラーダ公式サイト

マカと言えば、男性の滋養強壮サプリとして、有名ですが実は女性にも有効です。特に妊活中の女性には。

マカは南米ペルーでは日常野菜として食べられている根菜です。

マカの有効成分であるアルギニンというアミノ酸は、人間の体内ホルモンの分泌を促してくれます。

特にマカのアルギニンが分泌を促すのは、成長ホルモンです。

成長ホルモンと言えば、寝ている最中に分泌されて、骨の成長を促したり体を休めたりしてくれるホルモンです。

しかしなぜ成長ホルモンが、妊活に関係するのか?

実は成長ホルモンと言うのは、女性ホルモンや男性ホルモンの分泌を促す司令塔になっているのです。

またマカは、アルギニン以外でも、女性にとって必要なアミノ酸やミネラルが豊富に含まれているため、

「植物性エストロゲン」

と言われており、女性ホルモンのエストロゲンと似たような役割を果たします。

体内では生成されない必須アミノ酸やミネラルが、バランスよく完璧に含まれた唯一無二の食材といえます。

>>奇跡の食材!プレミアムマカ・モラーダ公式サイトはコチラ<<

妊活に特化した葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」

画像出典:ベルタ葉酸サプリ公式サイト

葉酸は、妊娠前後に必要な栄養分としても有名ですね。

ビタミンの1種ですが、厚生労働省も妊娠を望むカップルや、妊娠中の女性に対して葉酸の摂取を推奨しています。

葉酸には体の細胞分裂にを促進する作用があり、妊活はもちろん、他にも造血作用やアルツハイマー、うつ病予防なども期待できる成分とされています。

アンチエイジングの効果もあるので、女性の美しさ、髪のツヤを保つためにも不可欠なビタミンだといえます。

またビタミン不足による女性ホルモンの低下や、タンパク質の不足等を調整する作用もあるので、葉酸は体調整える上でマルチな成分であるといえます。

そんな葉酸に関するサプリはたくさんありますが、葉酸の吸収率を考えたサプリがお勧めです。

ベルタ葉酸サプリは、酵母化された葉酸なので、体への吸収率が良く、また体内に長時間葉酸を滞在させることができます。

>>吸収率抜群!ベルタ葉酸サプリ公式サイトはコチラ<<

おわりに ~妊活、楽しみましょう~

これらのサプリメントの多くが、ホルモンバランスを整える作用があります。

同じ作用のある、いろんなサプリメントを、同じ時期に飲む事はあまりお勧めしません。

成分や用途が違ったものであれば、いろいろ試しても良いと思われますが、基本は食事や生活習慣の改善も忘れずに、多用するのは避けましょう。

それぞれの体に合ったサプリメントがあると思いますので、

試すのであれば1~2種類ずつ試していく方が精神的にも、経済的にも健全だと思います。

綺麗事と言われるかもしれませんが、、

あまりお金をかけ過ぎて、メンタルや経済面を追い込まず、それぞれの妊活を楽しみましょう。

>>不妊と薬膳 ~治療に頼らず不妊を克服~

>>赤外線が不妊に効く!女性の悩みは”お腹を温める”と良くなる!

>>うつ病にはサプリメント!症状別でおすすめ10種を紹介!

【関連参考書籍】

スポンサードリンク


【おすすめ情報①】

うつ病脱出の基本は自律神経を整えて、

スッキリした朝と、夜間の良質な睡眠を得ること。

薬効に注目したハーブ種類ブレンドのMENTハーブティー
自分を癒しましょう。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする