復職初日の辛い思い出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはうつを読書で克服した私TOMOの闘病体験記や有用な情報を余すことなく綴っていきます。

あなたも人生に革命を起こせる奇跡の一冊に出会えることを諦めないでください。

スポンサーリンク




はじめに

こんばんは、

今日は日曜日、明日からうつな気分を振り絞って仕事に行く人も多いのではないでしょうか?

そんな方も、私の闘病体験読んで頂けると嬉しいです。

きっと心が千分の一くらい軽くなります。

闘病記の続き~復職初日の思い出~

出勤時

3年前の秋の復職初日の朝。

”ついにこの日が来たか”

と思いつつ朝起きて出勤の支度をして、

絶望的な気分と闘いながら車に乗りました。

車を運転中呪文のように「死にたい死にたい・・・」と何度も唱えていました。

運転しながら職場が徐々に近づいてくるたびに心臓がバクバク・・。

そして到着しいざ職場の中へ。

事前に同じ部署の人には復帰する旨をメールで伝えていたのですが、

そうでない人も沢山いて私が出勤するのを見るたびに結構驚いた顔をされました。

これがまたたまらなく苦痛でした。いやホントに。

同僚に会うのが怖い

とにかく誰かに会うのが嫌でしたので更衣室に入る時も緊張した。

更衣室って密室状態だから誰かと一緒になるとうつで休職していた事に関してあれこれ聞かれそうで・・・。

ガチで人が怖い。こんなに人が怖く感じたのは生まれて初めてです。

今日はここまで。

おわりに

復職って僕の場合は本当に怖くて仕方がなかったけど、

もっと割り切れる人も中にはいるでしょう。

僕の体験はあくまで一例です。

これから復職を控えている人はそんなにビビらなくて良いですよ。

なるようにしかならないですから。

そんな僕でも今まで再発はしましたが一度も再休職はせずに今に至ります。

このサイトやブログの中に再発しても重症に至らずに、

それどころか元気に復活するヒントを余すことなく伝えていきます。

ではでは

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


【関連記事】


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする