休職中、再発率を知り絶望した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはうつを読書で克服して、夢に向かって生きることの大切さを痛感した私TOMOの、体験記や有用な情報、そして乗り越えた今思うことを自由気ままに綴っていきます。

スポンサーリンク




はじめに

みなさんこんばんは。

深夜ですね~。深夜の友は真の友、こんな時間に一人でネットやっているあなたはどんな人なのか、今私パソコンの前で皆さんの事を想像しながら一文字一文字打っています。

きっと運命で結ばれた縁があると想像します。どうぞ、私のブログの時間を楽しんでください。

読んでいただきありがとうございます。感謝します。

さて今日は再発の恐怖について過去を振り返りながら語っていきます。

闘病記の続き

ネットで検索する日々

私は休職中の昼間、何やっていたかというとはインターネットで「うつ病 ○○」だなんてキーワードでググりまくってました。

要は早く治してこの引きこもり生活から脱したかったんですねぇ。必死でした。

そんな中、私医療職でありながら初めて知る衝撃の事実を知りました。

それはうつの再発率です。この再発率の数値を見て私はショックでまた寝込んでしまいました。

うつの驚異的な再発率

その内容とは・・・・  一度うつ病にかかると治っても5割は再発する、

一度うつ病の再発を経験すると7割は再再発する。

うつの再発を二度経験すると9割は再再再発する。

驚異の再発率ですよね。

しかもこれを公表しているのはメンタルクリニックのHPとかなんですよね。

当時の私としては知らない方が幸せでしたね。もう絶望しました。

治すという意欲が無くなってきました。 巷のメンタルクリニックのHPは残酷な事実を患者に突き付けるんだなぁ、酷い!とまで思いました。

でも今の私はこの数値の意味の無さを知ってるから、

「ふーん、だから何?再発なんて怖くないよ。」

と言えるのですがね。

おわりに

私の書籍紹介サイトで成功している著者の先生方もうつを3~5回経験されてる方とか多いし、

再発を必ずしも悪いことと捉えるのは良くないですよね。

薬を使わない精神科医みやじっち先生曰く「うつは体からの愛のサイン」と言っています。

再発するってことはつまり「もっともっと生き方を好転させなさいよ」

という神様からの、いや自分の魂からのフィードバックなのです。

再発の回数だけ人生は好転する!

だから見方を変えましょう。”再発の回数だけ人生は好転する”、再発したらラッキーくらいに思って、夢の実現ににじり寄ってください。

一番良くないのは再発の数値をみて、金縛りになること。

再発上等!行動しましょう!生きてるだけでマル儲け!

ではでは、おやすみなさい。

スポンサードリンク


【関連記事】


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする