本当に必要な人間関係

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは、どん底を読書に出会うことで克服した私読書セラピストTOMOの体験記を、

自由気ままに綴っていきます。 また有用な情報も発信していきます。

このブログに訪問してきてくれた方々にも是非、

人生に革命を起こす一冊に出会っていただきたいです。

私はそのお手伝いをさせていただきます。

スポンサーリンク




はじめに

さて今日は人間関係についてまた少し語っていきたいと思います。

皆さんは友達は多いですか?

一時期、断捨離という考えがはやりました。

物がたくさんあると重荷だ。

余分な物をたくさん持っていて捨てられないから人生も変わらない。

不要な物の数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする、

ヨガの行法の一種。

これが断捨離。

私も不要なものを捨てて部屋や車の中がきれいになったりすると、

心が軽くなりすがすがしいい気分になった経験があります。

本当に必要な人間関係

断捨離は人間関係にも有効!

私は読書をしていく中で、

この断捨離の考え方は人間関係にも有効であることを学びました。

少し前の私は人づきあいがよく、

いろんな人からの誘いを断ることが出来ませんでした。

それをやると、友達が減ると思い怖かったです。

そう、付き合いの浅い友人でも失うのが何となく怖くて、

いろいろなところに顔を出していました。

おかげで、好きでもない友人とスノーボードに行ったり、

飲めない酒を自分に喝いれて飲んで。

今は本当に気の合う友人としか遊びや飲みにはいきません。

そういう努力をしています。

人間関係の断捨離のメリット

本当に自分にとって大事な人間関係と余分な人間関係を識別し、

余分な人間関係をあえて断ち切る勇気を持つことの大切さを痛感します。

それをやったことで自分に感じた変化は・・・

 ・心が軽くなった

 ・付き合いは減ったが友人は意外と減らない

 ・身近な家族、より身近な人間関係や親友をこれまで以上に大事するようなった

結果として人間観家の断捨離をすることで自分の生活は、

今まで以上に充実した気がします。

おわりに

人間関係を捨てる勇気を持てる人は、

他者からの目線を気にせずに生きれる。

自分にとって必要な人間関係を識別し、

余分な人間関係を捨てることで何かを変えるきっかけを得ることができのです。

皆さんも思い切って人間関係の断捨離やってみませんか?

スポンサードリンク


【関連記事】


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする