プラセンタでうつをやつける!知って損はないプラセンタのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題のプラセンタですが、やはり健康関連に目がない私もいろいろ勉強しました。

どんな健康法もうつなどのメンタルにいかに効果を発揮するのか?

メンタルと関連付けて勉強すると、良いりよい効果を発揮するし、生きる知恵として育まれます。

一般的に女性の美容に効果があると言われるプラセンタですが、

どうやら効果はそればかりではなさそうです。

もちろん美容面で効果を発揮して気分が明るくなり、うつ状態が改善することも考えられますが、プラセンタの成分自体に女性の体質を改善させ、うつや不妊への効果が期待できるようです。

はじめに ~そもそもプラセンタってなに?~

プラセンタとは胎盤から抽出した成分のことで、胎盤エキスと言われているものです。

主に薬品や、化粧品、サプリメントの含有成分として知られており、最近話題を呼んでいます。

胎盤から抽出される成分が、細胞の成長を助けたり、ホルモンバランスや自律神経を整えると言われています。

美意識の高い人や、健康意識の高い著名人、芸能人も使っていることで有名になったと思われます。

>>うつにはサプリメントを!おすすめ10種を紹介!

>>妊活にはこのサプリ!~授かり体質になろう~

>>サポニンがうつをやっつける?!うつ病の総合サプリがここに。

プラセンタの一般的効能は?

美肌、シミやシワの予防・改善改善

プラセンタに含まれる細胞の成長因子の働きで、細胞分裂の促進作用があり皮膚の再生が促されると言われています。

これにより皮膚の繊維芽細胞が活性化することで、女性にもさらに嬉しい効果があります。

それはヒアルロン酸、コンドロイチン、コラーゲン繊維が増殖し美しい肌に生まれ変わります。美白、保湿効果にも優れていると言われています。

また胎盤の本来の性質上、プラセンタには赤ちゃんを酸化から守るために強力な抗酸化作用が備わっています。

これにより活性酸素によって引き起こされる皮膚のトラブル(シミ・シワ)に対しての効能も期待されます。

活性酸素言えばガンですよね。医療の現場でも注目されており、動脈硬化や肝機能の生涯、様々なガンにも治療的に導入されているようです。

アレルギーや炎症の予防・改善効果

これも胎盤の赤ちゃんを守るうえで重要な役割ですが、プラセンタにはステロイドに匹敵するほど効果の高い抗炎症作用があります。

ステロイドホルモンは主に交感神経がうまく働ききれていない時に、分泌力が弱まります。情動発散がしにくい今の世の中では、言いたいことを言えずに感情を抑圧してしまう人が多いです(私もその一人ですが)。

そのような傾向が強すぎると、交感神経がうまく働かず副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)が分泌されにくくあり、アレルギーや炎症が治りにくいと言われています。

プラセンタ自身にも抗炎症作用はあり、またプラセンタの神経成長因子が自律神経に働きかけて、交感神経の働きを正常化することが期待されます。

だから炎症やアレルギー性鼻炎、口内炎などにも効果的と言われています。

疲労回復、免疫力の向上効果

プラセンタには豊富なビタミンやアミノ酸、ミネラルが含まれており、血行の促進作用が確認されています。

血行が良くなり体にエネルギーが蓄えられると、いわゆる疲れ知らずの体質になり、疲れても細胞の回復が早くなります。

また免疫系に必要な体内の細胞として、インターロイキンやサイトカインというものがあります。

プラセンタにはこれらの細胞を活性化させる働きがあり、がんや肝臓の疾患を予防、改善させる働きがあるとされています。

>>不妊とうつと肌荒れと ~肌を大事にすれば人生が変わる~

>>妊活におすすめザクロ酵素  ~でも妊活だけじゃない若榴da檸檬(ザクロだレモン)の力~

うつの女性がプラセンタを取り入れる3つのメリット

①脳内ホルモンを活性化させて元気になる

うつの原因は主に脳内ホルモンの減少と言われています。つまり脳内セロトニンの不足による安心感、幸福感の欠如、また脳内ドーパミンやアドレナリンの不足によるやる気や興奮の欠如によりうつ状態になるといわれています。

この脳内ホルモンの欠如に対してプラセンタは効果があると期待されます。

それはプラセンタに含有される神経細胞増殖因子(NGF)が、中枢神経の神経細胞に働きかけ、脳内セロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンなどの神経伝達物質の機能を向上させるからです。

ちなみに脳内ホルモンの機能不全が原因とされている疾患は、うつ、強迫性障害、不安、パニック、自律神経失調症、その他発達障害など様々なものがあります。

②副作用がない

私もうつがひどいときは、抗うつ薬や睡眠薬、精神安定剤を飲んでいましたが、とにかく副作用には悩まされました。

最初にSSRIなどの比較的新しい薬を飲んだ時は、激しい吐き気や胸の苦しさ、頭痛やソワソワ感、手足のしびれやムズムズ足症候群、衝動的な自殺願望など、教科書に書いてあるような副作用がほぼ全て私の体にでました。精神科の先生に伝えても「飲むの?飲まないの?どうしたいの?」などと返されてしまい困りました。

また眠剤や精神系の薬を飲み続けると食欲が増して、かつ新陳代謝が悪くなります。そして疲れやすいから動きたくないなどの要因が重なり、体重が20キロ以上増えました。

本当にうつ病の薬物療法は副作用が大変です。

一般的にうつの薬物療法のデメリットとして、

・副作用(太る、やる気がなくなる、吐き気)

・薬物への依存(手放せない、無いと生きていけないと強く思い込む)

・薬物への耐性が出来てしまう(効果が持続せず、量が増えたりより強い薬を飲むようになる)

などが挙げられますが、プラセンタは生物由来の成分なのでそのようなことがありません。

副作用の心配は薬より圧倒的に少なく、飲み続けて耐性が出来ることもありません。また肉体的な苦痛や「やめられない!」「手放せない!」などの依存症になる心配もありません。

③女性ホルモンのバランスが整い、見た目が美しくなり精神が安定する

女性はうつになりやすいといわれています。それは男性と違って女性ホルモンがあり、月経周期の影響でホルモンの増減が起こりやすからです。

女性ホルモンのバランス不全は脳の構造上、自律神経のバランスを崩してしまう要因になります(参考サイト)。

女性がうつ病になりやすい要因はその他さまざま考えられますが、女性ホルモンのバランス不全は特に大きな要因となりえるでしょう。

実はプラセンタには女性ホルモンのバランスを調整する作用があります。

女性ホルモンのバランスが崩れると肌荒れやニキビ、爪が割れやすい、頭痛、イライラ、不安、うつなどのいわゆる月経前症候群(PMS)、更年期障害などの症状が現れます。

これらは女性ホルモンの1つ黄体ホルモンの影響で起こるとされています。

また産後や閉経後など女性にとっての人生の節目の時期にうつ病になる人が増えています。これらは女性ホルモン自体の著しい欠如、機能低下によるものとされています。

>>女性のうつの5つの対策

>>”女性の不眠”を解決する3つの対策

>>うつの不眠を解消するためのマットレス選び

実際に日本では女性の更年期障害の治療として、プラセンタによる治療が保険適応で受けられます。

プラセンタ自体に女性ホルモンが含まれているわけでなく、あくまで女性ホルモンのバランスを整える作用があるのです。

多くの症状はホルモン量の低下というよりは、ホルモンバランスの乱れに起因します。

不眠、うつ、更年期にも、おすすめプラセンタサプリはコチラ!

妊活うつにならない!妊活中にプラセンタを取り入れる2つのメリット

①不妊に大敵な”冷え”の改善

意外と知られていないのが、不妊は冷え体質によって起こることが多いのです。

多くの妊活女性が検査をして何も異常がなかった場合、とりあえず漢方薬を処方さることがありますが、あれは冷え体質を改善して総合的に妊娠力を底上げする狙いがあります。

しかし、しかしそのことを患者に教えたり、冷え症状に良い食品や悪い食品まで教えてくれるお医者さんは、なかなかいないのではないのでしょうか?

冷えにより血行が悪くなると卵巣の働きが悪くなりエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌力が弱まります。

このような状態になると排卵障害が起こり、なかなか妊娠しにくい体になってしまいます。

プラセンタに含まれる細胞増殖因子は、血行の改善や新陳代謝の促進作用があり、女性の冷えを解消する効果があります。

また冷えをそのままにしておくと、生殖器官の血行不全や血の滞りにより子宮内膜症や子宮筋腫につながる危険性があるため、プラセンタにはこれらの症状の予防にも効果が期待できると言えるでしょう。

子宮や卵巣の血行改善は、早くママになりたい人には必須です。

>>不安やイライラ、やる気が出ない、その症状は体を温める良くなる!

>>遠赤外線が妊活に良い!女性の悩みは”お腹を温める”と良くなる!

>>うつで「朝からどんより…」の人の救世主、テアニンの効果!

②女性ホルモンのバランスが向上し”授かり体質”になる

女性ホルモンのバランスが崩れると、生理不順や生理痛、月経前症候群(PMS)、自律神経失調症や更年期障害などが起きます。

そしてホルモンバランスンの乱れは当然、女性の大切な機能である”妊娠”のしやすさにも影響を与えます。不妊と女性ホルモンは切っても切り離せない状態ですね。

ホルモンのバランスが崩れてプロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンの分泌が減ると、子宮が妊娠に適した環境ではなくなります。

黄体ホルモンには子宮内膜を厚くする機能があり、この機能が十分に働かなくなると受精卵が子宮に着床しにくくなるのです。

また上にも述べたように、エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が悪くなると、卵子の質が保たれず、排卵そのものも起こりくくなります。

プラセンタは女性ホルモンのバランスに働きかけ、女性機能の向上に役に立つと言われています。

卵子の質の向上や子宮内膜の増殖、これらは着床率の向上には欠かせません。

そしてこれらは、女性ホルモンがバランスよく働いて初めて効果が期待されます。

これがプラセンタが”授かり体質”になるために、効果が期待される理由です。

元気になって家族が増えれば、こんなに嬉しいことはありませんね。

(※プラセンタ入りの妊活サプリはコチラ!

プラセンタサプリ「ミナモア」を試してみた!

画像出典:プラセンタサプリ【ミナモア】公式サイト

ミナモアの何がすごいの?

ミナモアは、天然成分のプラセンタにこだわったサプリメントです。

プラセンタの代名詞でもある成長因子、その他酵素やホルモンバランスを整えるためのミネラルや、アミノ酸などがこの1つのサプリに詰まっています。

またミナモアのプラセンタエキス粉末は、医薬品と同じ製法を用いて不純物を取り除いた、純プラセンタエキスよりできています。

画像出典:プラセンタサプリ【ミナモア】公式サイト

専門家との共同開で、圧倒的なコストパフォーマンスのプラセンタエキスなので、品質面でも経済面でも安心ですね。

私がお勧めする理由は、他のプラセンタサプリが、”肌をきれいにすること”ばかり売りにしているのですが、

画像出典:プラセンタサプリ【ミナモア】公式サイト

ミナモアは、

「疲れが取れにくい」

「最近ぐっすり眠れない」

「もっと元気に過ごしたい」

など、

美容対策以外の精神面の改善も訴求しているところです。

実際にミナモアが届きました。開封レビュー!

手のひらサイズの上品な白のパッケージです。


中身はこんな感じ、大豆ほどの大きさの黒い粒です。

1日3粒とても飲みやすい大きさで、特に味や匂いなどありません。

私も妻も試しましたが、とても快調です。

継続的に飲んでいる妻は、基礎体温が良い状態で維持できており、夜間途中で目覚めるということが減ったようです。

ただ私たちにとって飲みやすい粒の大きさですが、人によっては喉に引っかかりやすかったり、大きすぎると感じるかもしれません。

ミナモアはこんな人にオススメ

・疲れがなかなか取れない人

・不安や落ち込みが最近増えたと言う人

・肌荒れなど、肌のコンディションが気になる人

・妊活などで、ホルモンバランスを整えたい人

ミナモアの口コミは?効果なし?!

画像出典:プラセンタサプリ【ミナモア】公式サイト

良い口コミ

良い口コミ①

年齢とともに衰えていく見た目に不安感を感じ、ミナモアを飲み始めました。

一ヶ月ほど飲み続けたら「きれいになったね」と言われるようになりました。

いまでは毎朝鏡を見るのが楽しみになっています。

また体調も良く、精神的にもイライラがだいぶ減りました。更年期対策にも良いみたいですね。(48歳女性)

良い口コミ②

ミナモアを飲み始めて約一ヶ月経ちますが、肌のコンディションがとてもいいです。

肌にハリが出たせいか、ほうれい線が目立たなくなりました。

体調も良くなり、疲れにくい体になったと実感しています。(51歳女性)

引用:【プラセンタ評価!】ミナモアのサプリ口コミ!効果がヤバすぎる!

悪い口コミ

悪い口コミ①

しばらく飲んでいたら、体のだるさが少し改善したように思います。
けど、お肌のくすみには効果がありません。

 

悪い口コミ②

一か月飲み続けましたが、お肌の状態は変わりませんでした。
個人的にプラセンタドリンクは好きでよく飲んでいたけど、ミナモアはあまり効果を期待できる感じじゃないかも。

 

引用:エクルエクル ミナモアの口コミ|ほんとに効果ある?

肌の調子以外にも、体質や精神面での変化を感じている人が多いようです。

サプリメントなので即効性を求めたら、期待外れになるかもしれません。

体質改善が起こるのは、早くても1か月から3か月というところでしょうか。

しかし、悪い口コミを書いている人もだるさの改善など、何らかの効果を感じている人もチラホラいます。

初回980円。ミナモアは公式サイトが最安値!

画像出典:プラセンタサプリ【ミナモア】公式サイト

そんな専門機関と共同開発された、プラセンタサプリ「ミナモア」の値段は、1袋7,560円です。
ちょっと高めですね。

しかし公式サイトから、

公式サイトから定期便で注文すると初回980円(税込)。

2回目以降も、ずっと半額の3,500円で購入できます。

また定期便の解約は、次回お届け日の10日前からなら可能です。

他のネット通販でも販売しておりますが、少しお高めのようです。

不眠、うつ、更年期にも、おすすめ「ミナモア公式サイト」はコチラ!

おわりに

いかがでしたか?

プラセンタの実力には驚きですね。

プラセンタは様々な精神疾患につながる症状や、婦人科系の疾患につながる要因に働きかける特徴を持っています。

心療内科の治療や不妊治療は女性にとって辛いものも多いです。

私自身、精神科にかかったり、妻の不妊治療に付き添う経験をして、

「あの辛さは経験した人にしかわからない」

と実感しています。

これらの難しい症状への薬物療法に代わる手段として、プラセンタは今後注目されていくでしょう。

もちろん賛否両論ありますが、精神科受診や不妊治療に苦しんだものとして薬品以外のものを、このような形で情報発信するのは、克服した私たちが出来る使命だと考えています。

【参考書籍】

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする