うつは行動し続けることで克服できる!~なんでもいいから行動しよう~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつは”行動”で克服できる??

そうです、

うつなどの辛い境遇から脱するには行動が大切です。

それも今までと違った行動です。

このブログはうつを読書で克服した私、読書セラピスト兼作業療法士TOMOの体験記や有用な情報を余すことなく発信していきます。

あなたも人生に奇跡を起こす一冊に出会えることを、あきらめないでください。

スポンサーリンク




はじめに ~うつには行動を!~

今回はうつを良くするために、いろんなことに挑戦している人、そんな人を応援するメッセージです。

私もうつを克服するために、いろんな行動をとりました。

リズム運動がいいと聞けば挑戦して、ダンスがいいと言えば挑戦して、レバーや牛乳がいいと聞けば買って食べて。

バスソルトや寒風摩擦、自転車、そして断食もやりました。

人から見れば、いろんなことに手を出して、無駄なあがきをしていると思われるかもしれませんが、私ははっきりと言えます。

全部やってよかったです!

それぞれ何らかの効果はあったし、自分に合うもの合わないものもわかりました。

確かに中には、効果に乏しいものもありました。

でも、それが問題ではありません。

いちばん良かったことは、治すために”行動をした自分”が良かったです。

自暴自棄と思われるような行動もとりましたが、最終的に、自己肯定感が高まりました。

うつになったら自暴自棄になる時期も必要だ!

うつが良くならない?!じゃあとにかく行動を起こせ!

ネットサーフィンも、うつ克服のために大切な行動です

皆さんもいろんな健康法をやって、多少はお金もかけて試した経験はありませんか?

いろんな情報を得るために、ネットサーフィンをして、疲れた人もいると思います。

このサイトに来ること自体も、うつを克服するための行動の一つです。

世間は無駄なあがきという人もいるかもしれませんが、

昔読んだ本で(何の本だったか忘れましたが)、
「本当の精神病」というのは、
物事がうまくいってないのに、同じことをやり続ける人が本当の精神病である。
と書いてあるのを見たことがあります。
つまりうまくいってないのなら、何でもいいので違う行動をとったほうがいいということです。

「本当の精神病」だなんて、少しきつい言い方ですが、私にはインパクトがある言葉でむしろわかりやすかったです。

他人から見たら無様で無駄なあがきと思えるような行動が、その人にとって暗闇を脱する一筋の光につながることがあります。

この無駄なあがきという行動が、非常に大事なのです。

>>うつのための正しいネットサーフィン ~ネットサーフィンの4つのメリット~

アドラーの勇気づけに使われる”ど根性ガエル”の話

ここで、自分の人生を変えるために必要な、カエルの話をします。

カエルが2匹、牛乳の入ったポット縁で、跳ねて遊んでいました。そうしているうちに突然、2匹とも牛乳の中に落ちてしまいました。一匹のカエルは「もうこれでおしまいだ」と言って、ゲロゲロ鳴いて溺れそうでした。

しかし、もう一匹はあきらめませんでした。

そのカエルは蹴って蹴ってひたすら蹴りまくって、ついには足元が固まるのを感じるまで、蹴り続けたのです。

いったい何が起きたのでしょう?

なんと牛乳が固まって、バターになったのです。

『勇気づけの心理学』 岩井俊憲 著 より参考・引用

この話は、心理学者アドラーが相談者を勇気づけるときに使うお話だそうです。

他人から見たら馬鹿げていること、または無駄な事と思われるような行動でも、

やり続けていたら自分なりの生き方が見つかるものです。

このカエルの場合、

溺れて蹴ることを諦めたカエルは、その後どうなったでしょう?

そうですね。待っているのは「死」あるのみです。

うつでも同じことが言えます。

それは死にたいほど辛い環境(学校や職場)に自分を置いて、

逃げる事は悪いだと思って行動をあきらめた場合、、

そのうち判断力が低下して「自殺したい」という気持ちに襲われます。

もしかしたら「死」が待っているかもしれません。

そんな時はこの記事↓

うつで「会社辞めたい!もう逃げたい!」という時に背中を押してくれる本!

辛くて死にたいのに、今までと同じことやっていてはいけません。

死ぬことを回避するためなら、どんな無様で無駄に思えるような行動も辞さない覚悟が大切です。

>>【おすすめ本】死にたいときに読む本 ~人生に絶望したらこの本を読め!~  

>>中高年のうつにおすすめ本 ~読書で”ミドルエイジ・クライシス”を乗り越えよう!~

>>女性のうつの5つの対策

うつ克服にも、自分なりに足場を固めることが必要

この蹴って蹴って足場が固まる経験は、うつを克服する過程でも、同じことが言えます。

いろんなことを試して、

自分の体に合うものを見極める。

自分の心に合うものを見極める。

時には、複数の方法を組み合わせて、自分本来の治癒力が高まる方法を見つけ出す。

多少はお金も使ってしまい、ネットサーフィンもして疲れてっしまったけど、行動できた自分が誇らしく思う。

どんな小さな行動でもいい。

布団の中で5分間スマホをいじって、自分に必要な情報を得るのも立派な行動。

そんな行動の積み重ねが大事。

そんなあきらめない行動を継続することで、うつの克服が現実的なものになっていきます。

だから、今このサイトを見ているあなた、

あなたは今、克服に向けて確実に一歩近づきました。

>>うつにはサプリメントを!症状別でおすすめ10種を紹介!

>>アランの幸福論でうつを消す!~幸せになる”秘密”がここに~

>>うつを根本的に良くするための”ちょっと変わったお医者さん”が書いた本3選!【随時更新】

おわりに

牛乳に溺れて、いつまでもうつで落ち込む人生より、

蹴って蹴って蹴りまくって、確実に未来を変える人生を選び続けましょう。

>>うつに役立つ成功哲学  おすすめ本3選!

>>うつにおすすめ瞑想CDブック3選 ~幸せを引き寄せてうつを消そう~

ありがとうございました。

スポンサードリンク


【関連記事】


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする