うつ病と酵素 ~知っておきたい酵素のチカラ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病を回復、完治させるうえで腸内環境を良くすることが大事だと、最近は当たり前のように言われております。

当サイトでもそのことについて述べた記事は多数あります。

この記事は腸内環境を良くするうえで必要な酵素について語っていきます。

酵素が無いと人間は生きていけません!

うつ病と酵素の関係 

なぜうつ病に酵素なのか?その理由は腸内環境にあり!

その理由は2つ、

①脳内の幸せ物質であるセロトニンやドーパミンが生成させるうえで、腸内に善玉菌が十分に存在していないといけないこと。

②腸内に老廃物が滞留して悪玉菌が多くなっていると、悪い物質が全身に回ってイライラや不安感、深い落ち込みや倦怠感など諸悪の原因になってしまうこと

この①と②の理由によりストレス耐性の低い体になってしまうんです。

うつ病には読書によって精神を養うことも必要ですが、食生活により体質改善をして体の内側から治していくという考えも同じくらい必要な事です(参考サイト)。

食生活による体質改善とは、具体的には”腸内の善玉菌を増やす生活”のことです。上記①②の問題解決に酵素サプリが大きく関わります。

>>乳酸菌でうつ病を治そう。~おすすめ乳酸菌はこれだ!~

>>オメガ3でうつ病を治す!トラウマとうつ病に効く秘密の油

善玉菌が腸内で増える条件

善玉菌とは、腸内で働く良質な細菌のこと、

大きく分けて2種類あります。

1つは小腸で働く乳酸菌、

もう1つは大腸で働くビフィズス菌。

これらが腸内にたくさん存在していると、うつ病は回復から完治に至りやすく、健康な精神を維持できるのです。

またうつ病に限らず、癌や高血圧、糖尿病など様々な病気にもなりにくく、

そればかりでなくダイエットや美容にもいいので、肌がきれいで見た目も魅力的な体になります。

【参考サイト】

>>幸せは腸から?腸内環境を整えることで得られる効果の話  味博士の研究所

>>身体にいいことがいっぱい! 腸内環境を整えるメリットとは?  Doctors Me

では善玉菌が腸内で増える条件は何でしょう?

これには大きく分けて3つ、

①善玉菌を食べること

②善玉菌のエサを食べること

③悪玉菌を減らすこと

では順番に見ていきましょう。

①善玉菌を食べる(プロバイオティクス)

まず何といっても最初は善玉菌を食べることですね、これは生きた乳酸菌やビフィズス菌が入ったヨーグルトを食べたり、ナチュラルチーズを食べたりすることです。

近年では様々な乳酸菌が発見されていおり、腸内に3か月近くとどまってメンタルに効くとされてるガセリ菌。

腸内でGABAという精神安定作用のホルモンを作り出すヤクルトのシロタ株やラクティス菌、ラクトバチルスJB-1株。

そして体内で病気を攻撃するNK細胞をつくり免疫力を高めるラブレ菌。

などなどうつ病に効く乳酸菌も多様性を増しています。

実は乳酸菌やビフィズス菌などを摂取するうえで大切なのが、この”多様性”です。

多くの種類の善玉菌を摂ることで、人間に必要な様々な病気への適応能力、生きていく上での恒常性の維持、いわゆるホメオスタシスが向上します。

実はうつ病などの精神疾患も、このホメオスタシスが低下しているとされています。

様々な種類の乳酸菌やビフィズス菌を食すことで、体内で生成される酵素の量も大幅にアップします。

うつの人は多種多様の善玉菌をとって、ホメオスタシスを高めましょう。

日本人に合った多種多様な乳酸菌の詳細はこちら。

②善玉菌のエサを食べる(プレバイオティクス)

善玉菌のエサを食べるとは具体的には食物繊維やオリゴ糖、納豆などの発酵食品を食して善玉菌にエサを与えることです。

つまり善玉菌が腸内で増えて、そこで生きやすい環境をつくることです。

実は善玉菌を直接食べたとしても、腸内に悪玉菌が多い環境では効果が発揮できません。

腸には1000兆もの細菌があるとされていて、善玉菌が働きやすい環境とは、

善玉菌:悪玉菌:日和見菌が2:1:7なのです。ところが、

善玉菌:悪玉菌:日和見菌が1:2:7では日和見菌が悪玉菌の味方をするので、いくら食事で善玉菌を食べても”多勢に無勢”状態で悪玉菌に負けてしまうのです。

だから善玉菌が生きやすい環境作り、つまり善玉菌のエサがたくさんある環境を作ることは善玉菌食べる以上に大切なことです。

ちなみに多くの酵素食品(サプリメントやドリンク)は、善玉菌のエサになることが期待できます。

また油の種類も大切で、オメガ3系の油脂(魚の油やアマニ油、えごま油)、やオメガ9系の油脂(オリーブ油、アボカド油)などは腸内を潤滑にして、善玉菌の腸内酵素生成能力を活発にする働きがあります。

③悪玉菌を減らす

そして善玉菌を増やす上で悪玉菌を減らす生活をすることは、言うもでもなく大切な事。

上でも述べたように、善玉菌の数が少しでも悪玉菌を下回っていたら、腸内環境全体が悪玉菌優位になります。

悪玉菌優位では、善玉菌は働かず病気になりやすい、イライラや不安に苦しめられやすい体になってしまいます。

自分が悪玉菌優位の腸内環境かどうかにはいくつかのチェックポイントがあります。

・便秘ではないか

・下痢ではないか

・便やおならが異常に臭くないか

・口臭がきつくないか

などなどがあります。

特に最近では過敏性大腸症候群というストレス性の胃腸障害が増えており、便秘や下痢に悩まされる人が増えています。

原因は食の欧米化によるファーストフードや肉食への偏り、野菜不足や運動不足、夜更かしなどが原因となっています。

多くの人が腸内に便が滞留しているので、便を排泄しやすい生活を心がけましょう。

長年頑固な便秘に悩んでいる人は、最初は浣腸などの薬剤に頼ったり、酵素断食などを実践したりすると、体のいろんな問題の解決につながるでしょう。

善玉菌を食べるのも大事だが、それ以上に善玉菌が増えやすい環境作りが大事!!

そのためには酵素サプリは大いに役立ちます!

>>うつ病にはサプリメントを!症状別でおすすめ10種を紹介!

>>サポニンがうつをやっつける?!うつ病の総合サプリがここに。

>>うつ病をトリプトファンで解消!~これを知れば自然に眠れるようになる ~

酵素がうつ病にどう役立つ?

酵素は善玉菌を増やして体から毒を出す!

酵素は善玉菌のエサになります。善玉菌はオリゴ糖や発酵食品などがエサになって腸内で増えていきます。

特に野菜や果物からとれる食物酵素は善玉菌のエサになり、体内で必要な栄養分を十分に含んでいるので栄養としても吸収しやすい状態になっています。

実は酵素ドリンクや酵素サプリに含まれる酵素自体が体で働くわけでなく(それもありますが)、それらに含まれる酵母菌などが善玉菌自体の酵素生成能力を向上させます。

善玉菌などの腸内細菌が作る腸内酵素は、人間の体が作りだす酵素の150倍であると言われています(参考サイト)。

だから健康のために断食をやっている間、酵素ドリンクややニンジンリンゴジュースを飲む酵素断食が、安全であり腸内自体で酵素を増やして免疫力を高ために効果的なのです。

酵素で断食中の栄養を補い、酵素ドリンクなどに含まれる酵母菌や食物繊維が善玉菌を活性化させて腸内に溜まった便(いわゆる宿便)をドバっと出すことで、体から老廃物を除去されます

善玉菌を増やして、老廃物や毒素(悪玉菌)を排泄することは、腸内でセロトニンやドーパミンを増やすことになるので、精神は安定し幸せを感じやすくなるでしょう。

※厳密には腸内のセロトニンなどは脳に直接届きませんが、前駆体物質として脳に届き脳内のセロトニン、ドーパミンになります。また腸内に存在するセロトニンなども脳の働きに影響を与えていると言われています(参考:OM-X【最新情報】幸せは腸で作られる!? “幸福物質”セロトニン)。

酵素は体温を上げて、病気になりにくい体にしてくれる!

また熟した果物やしっかりつけた漬物など酵素を多く含む食品は、それ自体が発酵食品の役割をするので、人間の基礎体温を上げてくれます。

他の記事でも述べましたが、体温が適度に高いと免疫力が上がり、病気になりにくい体になります。

逆に体温が低いと免疫力が下がり、うつ病やその他の病気にかかりやすくなります。

体温が1℃下がると基礎代謝が10~20%下がり、免疫が30%下がります。

そして体温が36度未満だと、がん細胞が増殖や転移しやすいと言われています。

高い体温を維持し病気になりにくい高い免疫力の体を手に入れることで、活動量が増えて精神力も向上します。

東洋医学的にも気を補い、気の流れを促すことは慢性疾患や未病体質を解決するために重要だとされています。

生命力の高い発酵食品を食べて気を補い、気の流れを高めることで、生きる力が湧いてきます。そのことでストレス耐性が向上し、うつ病になりにくい体になるでしょう。

>>カルピスがうつ病に効く理由【追記あり】

>>うつ病で「朝からどんより…」の人の救世主、テアニンの効果!

酵素を体内に取り入れるには?

では体にいい酵素ですが、酵素を体内に取り入れるにはどうすればいいか?

体内で酵素の量を増やすには、ひたすら食べ物で酵素を取り入れるより、善玉菌の酵素生成能力を高めることの方が何倍も大事なのです。

先にも述べましたが、腸内善玉菌が生成する酵素の量は、人間の体が作る酵素の150倍です。

果物や酵素ドリンク、酵素サプリで酵素を増やすのではなく、それらを食すことによって善玉菌に酵母菌やオリゴ糖など、いわゆるエサを与えて”腸内酵素生成能力”を高めることが一番効率的に酵素が増えるのです。

酵素ドリンクや酵素サプリを飲む目的はそこにあります。

よって体内に酵素を取り入れるには、酵素含有量の高いバナナや熟れたリンゴ、そしてニンジンなどの水溶性食物繊維やオリゴ糖などを一緒に摂るようにすること(スムージーにするならよく噛みながら飲めるくらいで)。

そして酵素サプリや酵素ドリンクを取り入れるなら、多種多様な微生物が含有できるよう、伝統的な発酵方法で製造したものがお勧めです。

良質な酵素サプリを摂ると酵母菌や食物繊維が善玉菌をより活発にして、腸内酵素生成能力も高まるからです。

良質な善玉菌のエサを増やして、腸内酵素力を高めることが最高の”腸活”であり、うつ病の治療や予防に役立つでしょう。

非加熱処理でしっかり熟成させた酵素食品は、うつ病におすすめです。

>>あなたのうつ病は断食で治るかもしれない

>>自殺を考える前にやるべき4つのこと

>>うつ病は完治する。そう言い切れる理由。

みやびの植物酵素100を試してみました

うつ病経験者の私がオススメ!みやびの植物酵素100

この酵素サプリメントの成分は、野菜や果物そして海藻類を中心に100種類もの素材を、火も水も使わず自然の力だけで2年間も熟成発酵させたものです。

もちろん野菜は農薬を使っておらず、熊本県産の有機野菜を使った安全なものとなっております。昨今スーパーでは無農薬野菜はなかなか手に入らないものです。

特に酵素化する場合は、農薬を使った野菜はかえって害になってしまうので、オーガニックで栄養価の高い野菜を選びたいものです。

またこの酵素サプリメントは、フリーズドライ製法という方法で作られており、熱に弱い栄養素を壊すことなくパウダー化し、カプセルにして飲みやすくしたものです。

他の酵素ドリンクと違って水で薄めて飲む必要は無いので、手軽な酵素食品になります。

どこかにもっていくのもできるので、旅行や外出先で使うことも可能です。

また雅の植物酵素100には、乳酸菌やビフィズス菌、オリゴ糖や黒酢などの発酵成分も入っているので、腸内環境整えて自己免疫力を高めてくれる効果が期待できます。

当然うつ病にもオススメだってことがわかりますよね。

約1ヵ月試してみて感じたこと

こんな感じ↑で送られてきます!

嬉しい健康情報誌と、「ご縁」の五円玉がついてきました。なかなか粋な社長ですね。

カプセルなので、とにかく他の酵素ドリンク酵素食品と違って、飲むのが手軽。

隣にあるマカサプリと比べてもカプセルは小さめで、特に匂いも味もないので、これなら誰でも飲みやすいんじゃないかなぁと思います。

中身は305mgのパウダーです。フリーズドライの酵素って感じですね。

私が感じている変化は、①快便②代謝が上がったこと。

お通じは快便で、朝から毎日アイスコーヒーを飲んでしまう癖がある私でも体温は36度後半を維持できております。

これは酵母菌など発酵食品のおかげかなぁと感じます。

ネットの口コミは?悪い口コミは無いの?

★みやびの植物酵素100の良い口コミ

良い口コミ①

私の場合、飲んですぐにトイレに駆け込みました。でも次の日から普通にお通じが。腸内環境が良くなっているのを実感できました。

良い口コミ②

飲み続けると、お通じが良くなり、朝の目覚めもスッキリしてきたように思います。

良い口コミ③

実際に飲んでみて3日目でお通じが良くなり、5日目で寝起きがすっきり。
パッと起きられるこの上ない幸せ。酵素で目覚めが良くなるなんて、嬉しい効果です。

★みやびの植物酵素100の悪い口コミ

悪い口コミ①

匂いも味も気にならないカプセルとの事ですが、私には少し臭いが気になりました。

悪い口コミ②

私には合わないというのが率直な感想です。初めて飲んだ次の日、胸が張って痛くなりました。その後足のしびれと腹痛がありました。

一部引用:@cosme

匂いが気になると言うのは、若干個人差があるようでした。私は全然気にならなかったですけど。

酵素食品を食べ始めたばかりで、最初のうちに体調不良が現れるのはよくあることです。いわゆる「好転反応」と言って、体質改善が始まる時に起こる一時的な反応と思われます(あくまで一般論です、異常を感じた時の判断はご自身で!)。

しかしお通じの改善と、睡眠の質の向上を感じている人がとても多いようですね。
この2つの要素はうつ病を良くする上で大切な指標です。

言ってみればうつ病患者にとっては治っていくサインのようなものです。

私もみやびの酵素の効果か分かりませんが、少ない日は3〜4時間の睡眠でも、目覚めが良く。お通じもスッキリです。

やはり酵素サプリは、伝統的な発酵方法(長時間自然熟成発酵)のものを選びたいものですね。

そんなにすごい酵素が1000円切ってる?!

一袋60カプセルの通常価格は2006円です。

しかし公式サイトより毎月定期便で購入すると、初回は975円(税込、送料込み)!

しかも、二回目以降も1805円(10%OFF)!

※定期購入は一度の購入でも解約OKだそうです。

定期購入じゃなくても、公式サイトからの単品購入は、初回のみお試し価格で1365円(税込、送料込み)とお得になっており、いろいろと良心的です。

ではAmazonや楽天では買えるのか?

はい、買えます。しかし、、

値段は、Amazonでは2006円、楽天では2630円とややお高め。

最もお金をかけずに試すなら、公式サイトがよさそうです。

>>みやびの植物酵素を最安値で買うならこちらから<<

おわりに

良質な酵素食品が酵母菌や食物繊維を善玉菌に与えて、結果的に腸内の酵素生成能力を高めることをお話しました。

そして腸内で増えた酵素はうつ病に必要なセロトニンやドーパミンの合成能力を高めたり、消化吸収や排泄機能など、いわゆる新陳代謝を高める大切な役割をします。

もし抗うつ薬抗不安薬、そして睡眠薬を飲んでもなかなか症状が改善しないという方は、一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

特に腸内細菌の善玉菌に着目して、酵素食品を取り入れることや食物繊維を取り入れること、良質な油を取り入れることはうつ病の症状を根本的に解決するうえでとても役立つ習慣です。

また「酵素ドリンクは加熱殺菌しているから、生きた酵素は入っていない」という酵素に批判的な意見がありますが、酵素ドリンクや酵素サプリにも生きた酵母菌や体に良い発酵エキスがたくさん入っているものがあります。

多種多様な菌を取り入れた、伝統的な製造方法のものを選べば、良質な善玉菌のエサとなりえます。

私自身いろいろな腸活を実践していますが、”自分に納得できる腸活”が最高の養生法であると感じています。

【参考書籍】

スポンサードリンク


【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病脱出の基本は自律神経を整えて、

スッキリした朝と、夜間の良質な睡眠を得ること。

薬効に注目したハーブ種類ブレンドのMENTハーブティー
自分を癒しましょう。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする