化粧の効果!~うつから脱出するには見た目も磨こう~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お化粧でうつ病が良くなる?

と聞いて「えっ?」と思われるかもしれませんが、あながちこれは嘘ではありません。

あなたの見た目は、想像以上に心に影響を及ぼしています。よくも悪くも。

スポンサーリンク




うつ病になると、見た目気にしなくなる?

うつ病になると、いろんなことが億劫になって見た目に対して気配りができなくなります。

私も髪の毛がはねたまま仕事に行くことがしょっちゅうありました。

女性なんかは特に朝の身支度に手間がかかるので、余計に辛く感じると思います。

脳内ホルモンの分泌が低下しているので、気力が出なかったり、体が動かないのは仕方ないですね。

脳内ホルモンの分泌量が低下していると、怒りやイライラ、深い絶望感が頭を占拠して、

とても自分の細かい部分など気にしている余裕はありません。

毎日息を吸って吐いて、生きている状態を保つことに必死なのですから。

「身なりを整えない」と言うよりは、「そんな余裕がない」が正しい言い方かもしれません。

うつ病になると、肌のコンディションが悪くなる?

うつ病になると、肌のコンディションが悪くなります。

心の病と肌の状態と聞いて、

「どこが関係あるのか?」

と思われる方もいるかもしれませんが、実はとても深い関係があるのです。

心のバランスが整っていないと言う事は、内臓の状態もあまり良くないと言うことです。

特に胃腸の不具合は、肌に現れます。

ストレスで便秘や下痢になると、腸内環境が悪くなり、肌荒れやアトピー性皮膚炎がひどくなりやすいのです。

非常に疲れているときや、徹夜した後などは、化粧ノリが悪かったことなどありませんか?

うつ病のような、強いストレス下にあると腸内環境が悪くなっているので、肌の状態が悪くなりがちです。

「肌の状態は、メンタルを具現化する」

といっても過言ではありません。

【参考】

>>女性キレイ研究所 綺麗な女性は心も綺麗?キメ肌を作るメンタルの持ち方とは?

見た目を気にしなくなるデメリットは?

うつ病になると、ただでさえ「人と会いたくない気分」になりますが、

自分の肌がボロボロだったり、髪の毛が痛んでいたりすると、余計に人と会いたくなりなくなります。

たとえ心の調子が良い状態の時でも、見た目が悪いと外に出ない理由になります。

だからどうしても塞ぎ込みがちになります。

外出が減って、さらに動く機会がなくなり、肌の状態もなかなかよくなりません。

見た目を良くすることのメリット

①お化粧すると「脳内幸せ物質」が分泌される

お化粧や、髪の毛を整えたりして、自分の見た目を良くすることで、意外な効果が得られます。
お化粧してキレイになった自分の姿を鏡で見ると、心がときめいて元気になります。

これはおそらく脳内でドーパミンというホルモンが分泌されているからです。

脳内でドーパミンが分泌されると、人はやる気が出たり、幸せを感じたりします。

もちろん集中力や認知機能も上がるので、脳の活性化、認知症予防にもなります。

ちなみに、ドーパミンによる幸福感は、人生に花を持たせます。

セロトニンによる幸福感が”心安らぐ幸せ”だとしたら、

ドーパミンによる幸福感は”テンション上がる幸せ”です。

何より、見た目が美しい自分の姿を見るのは、自己肯定感につながるでしょう。

【参考】

>>認知症オンライン 化粧療法で認知症を食い止める!オシャレと脳の深い関係

②いい男にモテる

化粧をしている女性と、しない女性でどちらが好きか?

と男性に調査した結果があります。

そしたらやはり化粧している女性が好きだと答えた男性の意見としては、

当然「きれいだから」と言う理由もありますが、もう一つ違う理由もありました。

それは見た目以外の部分で、

「しっかりしている」

「面倒だけど、ちゃんとやっているところが好き」

というような評価でした。

もちろんすっぴんの方が良いという意見もありますが、

化粧することによって見た目以外の”内面的な部分”が評価されるということは紛れもない事実です。

見ている男性は見ているのですね。

やはり

「女なんてブスじゃなければなんでもいい」というテキトーな男よりも、

「身なりを整えているキチンとした女性と一緒にいたい」という男性からもモテるためには、

ちゃんと肌の状態を良くしてお化粧をするということ。

これが承認欲を満たし、生きる自信にもつながるのではないでしょうか?

【参考】

>>マイナビウーマン 男性に聞いた! ぶっちゃけ、女性の「化粧をした顔」と「すっぴん」、どっちが好き?

肌を変えて人生を変える外からのアプローチと内からのアプローチ!

HSP(ヒートショックプロテイン)によるスキンケアはあなたの人生を変える!

見た目年齢を若くする、肌の状態を保つには、潤った肌、弾むような肌と言われる、いわゆる美肌を作ることが大切です。

そのためには肌で働く酵素の状態を活発に保つことが大切です。

しかし加齢や紫外線などのストレスでダメージを受けると、肌で働く酵素の状態は弱まってしまいます。

若々しい肌を保つには、酵素の状態を良くする必要があります。

その酵素の状態を良くするには、HSP(ヒートショックプロテイン)が役立つと言われています。

HSP(ヒートショックプロテイン)とは、その名の通り熱刺激によって増産・活性化されるタンパク質のことです。

このHSPというタンパク質が、ダメージを受けた肌を徹底的に補修してくれるのです。

最も身近で、手っ取り早くHSPを増やせる方法として、お風呂に入ることが挙げられます。

HSPは適切に体を温めて過ごすことで増えるタンパク質です。

適切にです。

HSPを増やせるお風呂の入り方は、40〜41℃で20分程度湯船につかることが大切です。

これを毎日続けましょう。

またサウナ→水風呂→サウナのように冷やして温めることを繰り返したり、

ホットヨガなどをすることによってもHSPは増えると言われています。

HSPの一般的な効能として、以下のものが挙げられます。

【HSP(ヒートショックプロテイン)の効能】

・メラニンの生成を抑えて肌荒れを予防すること

・炎症を抑制して、紫外線によって傷ついたDNAを修復すること

・コラーゲンの生成を促して美肌を保つこと

・免疫力を高めて、さまざまな病気に対応できる体になること

参考:→熱ショックタンパク質 wikipedia

ヒートショックプロテイン(HSP)で若返る!

などなど、、。なるほど!

きれいな自分になって、幸せな気分になるなら、

HSPの力を借りましょう!

>>HSP配合で悩みを狙い撃ち!化粧水はオルビスユー 一週間トライアルセット

カラダの内側からキレイになって心も元気にする!

また見た目をきれいに保つ手段として、内側から美しさを整えていく必要もあります。

毎日の食生活で、腸内環境を整える事は大前提です。

便秘がちな人は血管年齢も高くなり、肌荒れもひどくなります。

肌の状態というのは腸内環境をダイレクトに表しているものだと思って良いでしょう。

腸内環境を整える手段としては、これまでの記事でも紹介したように乳酸菌や、発酵食品を食べること。

またこれらいわゆる善玉菌に餌を与えるような食物繊維をバランスよくとることが大切です。

毎日の食生活で、地道に気長に肌の状態を整えていく事は大切ですが、

多少お金をかけれる人は、有効成分を効率的に吸収できる商品を試してみるのもいいでしょう。

美容に良い商品として、ヒアルロン酸やプラセンタのサプリメント、食物を発酵させた酵素ドリンクなどが挙げられます。

ヒアルロン酸を摂取することで、肌のハリを保ち、プラセンタサプリメントを摂取することで、成長因子が働き細胞を若々しく保ちます。

また酵素ドリンクを飲むことで、腸内環境が良くなり、肌荒れの改善とメンタルの向上、免疫力の改善にもつながります。

またザクロなどの成分が配合された酵素ドリンクであれば、女性ホルモンも整って美容、妊活、メンタル向上までもが期待できます。

内側から見た目を整えるためには、美容に特化した酵素ドリンクも今日では普及しています。

>>プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロを含んだ酵素ドリンクはコチラ! 

おわりに

本当に身支度をしっかりすること、化粧をして自分の見た目を磨くことによって、

気分が良くなり自己肯定感が上がります。

鏡に映るキレイな自分の姿を見たとき、心に起こるポジティブな影響は想像以上です。

今は精神科でも「メイクセラピー」というグループ療法もあるようです。

見た目がキレイにして自信をつけることにより、

鮮やかな服を着たくなったり、

また、目元や口元がきれいになることで、

笑顔が増えて自然と表情が明るくなるなど、様々な副次効果が得られています。

うつを良くするには、薬だけではありません。

”外見から内面を磨き人生を良くする”

そんなことを少しずつ考えてみましょう。

【参考】

朝日新聞デジタル うつからの脱出に大切な「身支度」と「見た目」

【関連書籍】

スポンサードリンク


【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病脱出の基本は自律神経を整えて、

スッキリした朝と、夜間の良質な睡眠を得ること。

薬効に注目したハーブ種類ブレンドのMENTハーブティー
自分を癒しましょう。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする