うつ病をトリプトファンで解消!~これを知れば自然に眠れるようになる ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病で不眠症の人はかなり多いのではないでしょうか?

私もうつ病が治ってもしばらく不眠だけは長く続きました。

市販の漢方や、市販の睡眠導入剤を活用したりして、不眠をしのいでいた時もあります。

しかし現在は栄養療法と、瞑想により完全に不眠症は解消されました。

不眠解消に必要な栄養とは何でしょう?

スポンサーリンク




はじめに ~うつ病に必須栄養素はトリプトファンだ!~

睡眠導入剤や、睡眠薬に頼って得られる睡眠と、呼吸法や栄養療法などの健康法によって得られる、自然の睡眠は目覚めが全く違います。

不眠で悩んでいる皆さんもご存知のように睡眠薬や、抗うつ薬を飲んで得られた睡眠というのは、朝起きても何となく体が重かったり、下手すれば昼過ぎまで体が重かったりします。

体が重いばかりでなく頭が働かなかったり、決めなきゃいけないことを決められなかったり、物忘れをしたり、大事な会議の時に言葉が出てこなかったりなどの悪い影響があります。

おまけに代謝が落ちるので、長期的に服用するとガッツリ太ります。

ちなみにこれらの副作用は全て私が経験したことです。

そこで今日はしつこい不眠症が解消されるための栄養療法、つまり不眠の原因であるセロトニン不足、メラトニン不足を解消するためのトリプトファンの知識について紹介します。

>>うつ病にはサプリメントを!症状別でおすすめ10種を紹介!

>>乳酸菌でうつ病を治そう。~おすすめ乳酸菌はこれだ!~

不眠の救世主はアミノ酸!? トリプトファンって何?

現代人はトリプトファン不足

うつ病を克服する上でトリプトファンというアミノ酸の名前は、必ず知っておいた方が良いものです。

もちろんうつ病を克服するために必要な栄養素というのは、トリプトファンだけではありません(ドーパミン、ノルアドレナリン合成に必要なフェニルアラニン、GABAの合成に必要なグルタミン酸なども重要です)。

しかし、今回は夜ぐっすり眠れるようになるために、特に必要なトリプトファンに焦点を当てて説明していきたいと思います。

今の世の中、食事による栄養でトリプトファンを十分に取れている人は少ないと思われます。

その要因は、

「甘いものを食べれば心が落ち着く」

と言うような、とんでもない都市伝説が長きにわたり流布していたことにあるでしょう。

>>カルピスがうつ病に効く理由【追記あり】

>>うつ病と酵素 ~知っておきたい酵素のチカラ~

甘い物は自律神経を乱しでトリプトファンを消費してしまう?

実は私も中学校の先生から「テストの前日は甘いケーキを食べなさい。そうすると脳に栄養が送られて頭が冴えるから」

だなんてデマを教わりました。

これは中学校の教諭という立場の人が言った言葉なのですが、全くもってとんでもない大ウソです!

”甘いものを食べるとイライラが治まる”とよく言われていますが、実はそこには大きな問題があります。

甘いものを食べた時に脳内伝達物質は作られます。それがセロトニンです。

セロトニンはトリプトファンというアミノ酸をもとに作られているのですが、甘いものをとることで血糖値が上がると、インスリンが過剰に分泌されます。

そうなるとトリプトファンが、他のアミノ酸のバランスを取るためにたくさん消費されます。
(そのことによって脳内で優先的にセロトニンが合成されると言われています)

甘いものを食べることによって、幸せな気分になる事は結構なのですが、これはあくまで一時的にセロトニンが作られるに過ぎません。

呼吸法やその他リズム運動の効果のように、継続的にセロトニンが作られる体質になるわけではありません。

むしろ血糖値の上下が激しくなると、自律神経に悪影響を及ぼし、イライラや不安感が助長されて不眠症は悪化してしまいます。

また甘いものをとることによってトリプトファンを大量に消費ていると、本当に必要なときに、トリプトファンが足りずにセロトニン合成が行われません。

まさに不安感イライラ、抑うつの悪循環に陥ります。

甘いものでイライラが抑えられると思っているのであれば、その場しのぎであり、

不眠症や鬱症状を悪化させていると知ってください。

話は不眠症に戻りますが、不眠症の原因はタンパク質不足に伴うアミノ酸(トリプトファン)不足です。

>>依存症からの脱出!!あなたのうつ病は依存症がきっかけかもしれない!?

>>自律神経を整えてうつを治す食事

意外と知られていないビタミンB6のチカラ

あとこれに伴って必要なビタミンB6が不足しているということも考えられます。

どういう事でしょう。

タンパク質は体内に取り入れられると、胃の中で消化酵素に分解されてアミノ酸(トリプトファン)になります。

このトリプトファンからセロトニンが合成されるわけですが、そのセロトニンを合成するにあたり、トリプトファンと乳酸菌、鉄分や葉酸ナイアシンが必要となってきます。

そしてトリプトファンは最終段階でセロトニンになる前にビタミンB6が必要不可欠になります。

実はセロトニンに限らず、ドーパミンや、GABAなどの脳内物質を作るときにビタミンB 6が果たす役割というのはかなり重要なのです。

そしてビタミンB 6とともにトリプトファンから合成されたセロトニンは脳内で、マグネシウムと作用してメラトニン(睡眠ホルモン)に変化します。

>>うつ病の不眠を解消するためのマットレス選び

>>”鉄”が足りないと”うつ”になる?!意外と知られていない鉄分の真実

結論、甘い物を食べない!肉、魚、卵をたくさん食べる! これで解決?!

このメラトニンというのが睡眠ホルモンと言われており、日が暮れて暗くなったら眠くなるという、人間の自然な現象を呼び起こしてくれる大切なホルモンになります。

メラトニンの原料は、セロトニンでありセロトニンの原料はアミノ酸であることから、トリプトファンというアミノ酸の不足から睡眠障害が起こる事はもうお分かりですね。

くどいようですが、不眠症はアミノ酸不足、つまりトリプトファン不足なのです。

よって不眠症を治したい場合は、トリプトファンがしっかり含まれるようなタンパク質(肉や卵)をとること。

もう一つ大切なこと、甘いもの(炭水化物)を食べないこと。

これであなたの不眠症は解決です間違いありません。。。

>>うつ病に効くインナーマッスルトレーニング

は?!何言ってんの?甘いものやめられたら苦労しないよ!

甘いもの食べずに、うつ病を克服できるような意思の強さがあったら苦労してないよ!
そんな声が聞こえてきそうですね。

私も記事を書いていて、なんて厳しいこと、身もふたもないことを書いているんだと思いました。

そんな私自身甘いもの一切食べずに、うつ病を克服したわけではありません。

もちろん甘いものを多少減らしましたが、全く食べずにいた時期と言うのはありません。

「うつ病を治したい」と言う意思が強かったですが、そのために他の人生の楽しみを全て断つだなんて言う強烈な意志の強さは残念ながら私にはありませんでした。

甘いものを楽しみつつ、セロトニンの合成を増やし、不眠症を解決させるには、

やはりトリプトファンを安全な範囲内で、吸収しやすい形で多めにとることが大事だと、私は考えております。

これなら甘いものをやめずに、確実に不眠症を解決できる方法だと自負しています。

※しかし甘いものの食べ過ぎは厳禁ですよ。

これはあくまで私の体の人体実験によって、得られた結果から言えることです。

>>女性のうつ病の5つの対策

>>”女性の不眠”を解決する3つの対策

スポンサードリンク



現実的にトリプトファンを摂るならサプリメントがオススメ

トリプトファンを食事でとるのは大変

実際に、不眠症を改善させるほどのトリプトファンの摂取は、一般の食品からはなかなか難しいと思います。

不可能ではありませんが、そのやり方では体質が変わるまでに時間がかかります。

不眠で苦しんでいるのは今現在なのですから、一刻も早くその苦しみから解放されたいいものです。

なので食品と一緒に、サプリメントを併用することをお勧めします。

GABAやカモミールも良質な睡眠に重要!

現在出回っているサプリメントには、トリプトファンが安全な範囲内で取れるものが多く、また同じくリラックス系のホルモンであるGABA、そしてリラックスハーブであるカモミール等が含まれているものもあります。

(余談ですが、一般の睡眠薬や抗不安薬も実はGABAの働きを良くすることで作用されます。あくまで薬の力で無理やり作用させるのですが。)

そしてカモミールはGABAの受容体に作用して、自然の力でリラックス効果をもたらします。

カモミールはGABAとの相性が良いのでリラックスハーブの代名詞ですね。

トリプトファンは多用すると危険と言われていますが、しっかりと1日の摂取量を守っていれば、トリプトファンのサプリメントでも安全に効率的に活用することが可能です。

トリプトファンのサプリメントを活用する利点としては、体内に取り入れられる時点で、すでにトリプトファンとして取り入れられることです。

食品でトリプトファンを取ろうと思うと肉や魚、卵を食べることになりますが、肉や魚などのタンパク質を体に取り入れたら、消化管でタンパク質からアミノ酸に分解しなければいけません。

つまり自律神経が乱れている人などに多いのですが、胃が弱い人など胃酸が正常に分泌されない人にとって動物性タンパク質は特に胃腸への負担になりかねません。

せっかく食べても栄養素が吸収されなければ意味ないですね。

正しいトリプトファンサプリメントを選ぶポイント

以上の点から失敗しないトリプトファンサプリの選び方は、この4つがポイント。

トリプトファンの吸収が良いもの

GABAなどの他のリラックス系のホルモンも含まれているもの

カモミールなどのハーブなど含まれていたらなお良し

ビタミンB群やミネラルが含まれていたらさらに良し

 (なかなかないですが、これはマルチビタミンサプリメントの併用でいいです)

テアニンが配合されており、「朝、眠気スッキリ!」も期待できるもの

>>うつ病で「朝からどんより…」の人の救世主、テアニンの効果!

睡眠の改善には副作用なのない、天然成分からできたサプリメントに頼るのがいいでしょう。

副作用のない生活って本当にありがたいですよ。

「短い睡眠でもスッキリ!」の声

GABA、ハーブも入ったトリプトファンサプリはコチラ!

睡眠サプリメント「GoodNight2700」を試してみた

GoodNight2700は小さめのカプセルで、1日3粒夜寝る前に飲みます。

私の場合ホット豆乳と一緒に飲んで、寝る前に30分程度瞑想します。

瞑想することによってセロトニンが分泌されて、脳内のメラトニン濃度が増えて自然な眠りを誘ってきます。>>うつ病克服のためのマインドフルネス!~読書で学ぶマインドフルネス~ 

GoodNight2700は、1袋で1ヵ月分のようですが、

私の場合2週間程度でカラダに良い変化が現れました。

カラダに現れた良い変化

寝付きはもともと良かったのですが、疲れがたまると、どうしても朝の目覚めが悪く、朝起きたら体が重いという状態が続いていました。

GoodNight2700を毎日寝る前に3粒、2週間試した結果、、、

朝の目覚めが劇的に良くなりました!

一般的な睡眠薬だと確かに長時間眠れるのですが、朝の目覚めが悪く体がどんより重たい感じがあります。

GoodNight2700を飲み始めてからは、早い時で5時に目が覚めて、しかも副作用のようなものはなく体がだるくないのです。

むしろ朝の目覚めがスッキリって感じるほど調子が良いのです。

これはトリプトファンの効果に加えて、テアニンの効果が出たものと思われます。

GoodNight2700には眠りを誘って、深く眠れるようになるトリプトファンと、

それにに加えて朝の目覚めを良くするテアニンも配合されています。

テアニンは、自律神経を調整し朝の低血圧を予防して、目覚めを良くします。

私的にショートスリーパーを目指している人にはオススメのサプリです。

GoodNight2700の良い口コミ

良い口コミ①

寝つきが悪い訳ではないのですが、疲れている筈なのになかなか眠れなかったり、夜中に目が冴えてしまったりして、困っていました。

このサプリは、カプセルを3粒飲むだけ。
味やにおいがしないので、毎日続けやすいです。
これを飲み始めて、ヘンな夢を見たり、夜中に目が冴える事なく、朝爽快な気分で起きられる様になりました。(45歳女性)

良い口コミ②

気になる事があったり、ストレスがあると、すぐに眠れなくなってしまうのですが、これを買って、良かったです。

というのも、これを手にしてから「飲んでも眠れなかったらどうしよう」と余計な事まで考えてしまっていたのですが、体は正直と言いますか…これを飲んで、片付けや浴室掃除、翌日の用意なんかをしている間に眠気が来て、お布団に入ったらすぐに眠れたんです。

最初だけかなと思ったけど、飲めば間違いなくスッと眠れて、いやな夢も見ません。

睡眠の質がいいせいか、途中で起きる事もないので、これは良い!と思っています。
飲みやすいカプセルタイプです。(40歳女性)

引用:@cosme

眠気が誘ってくる。悪い夢を見なくなった。朝気分が爽快になった。などなど、皆さん続けて飲むことで期待以上の効果を実感しているようです。

GoodNight2700の悪い口コミ

悪い口コミ①

小さい頃から寝付きが悪くて20代後半から睡眠導入剤に頼っている私です。

これまでも何度かサプリやハーブの力で寝れるようになろうと試みました。
今回はグッドナイト27000というサプリを試してみました。

一回の服用量が3~6カプセル。6飲むともなると中々たくさんです。
まずは3個から試してみました。

、、、1日目、眠れず。
布団に入って一時間半ほどもんもんと過ごし諦めていつもの睡眠導入剤を服用し就寝。
2日目、もう6錠が多いなんて言ってられないと思いMax量を飲むも効かない。
3日目もショボーン
もう寝不足でシント゛イ!!ってなったので数日止めていつも通りのお薬で寝て、もう一度トライしたけどヤッハ゜駄目。こんなにたくさん配合されてるのにね、、、

たぶん私の場合、飲み慣れた薬を飲んでいる。という暗示的な効果が必要なんだろうな。

もう、サプリを試してみるのはやめようと思いました。
だって、私にはいつもの薬を飲んでいるから大丈夫!っていう暗示が必要なんだもん、、、

(34歳女性)

悪い口コミ②

カプセルだからニオイが気にならなくて良いんだけど、大きいから飲みにくい×××
でも、休息不足にアプローチしてくれる成分が入ってるらしいから期待!

(21歳女性)

引用:@cosme

やはりサプリメントに即効性を求めてしまうと、どうしても期待外れになってしまいがちです。

効果はやはり1~3か月単位で気長にみたほうが良いでしょう。

長い時間かけて体調を崩してきた人、慢性的な不調が長く続いている人は、1日や2日で、ましてや量を増やしたところで効果は感じられないでしょう。

GoodNight2700が向いてる人

・プレッシャーで眠れない人

・朝から疲れている人

・朝起きたら気分がどんよりしている人

・ぐっすり眠れた感じがない人

・少々時間がかかっても、本気で根本から睡眠の質を変えたい人

GoodNight2700が向いていない人

・即効性を求めている人

・飲んだら長時間眠れるような強い薬を求めている人

・カプセルが苦手な人

・サプリメントを継続して飲むことができない人

>>通常6000円が定期購入で初回990円!優秀な睡眠サプリはこちら<<

おわりに

人は人生の3分の1を睡眠に費やしています。

もう何年も自然の眠りについていない人、清々しい目覚めを経験していない人は、

ぜひ想像してみてください。

自然睡眠によって得られる、究極の癒し、朝の頭のスッキリ感、本来の創造力や思考力を発揮できている自分を。

私は一時期毎日のようにトリプトファンの力を借りて、不眠を解消しましたが、生活リズムが整った今ではもう常用はしていません。

週に一回疲れた時に使う程度です。

トリプトファンを少しの間増やして、本来のあなたの人生を取り戻しませんか?

>>症状別、うつ病におすすめサプリメント

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする