温活でうつ病を治す!~不安やイライラ、やる気が出ないのは冷えてるからだ!~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温活ってうつ病には大事ですよ。

カラダが冷えると内臓や脳がうまく働きません。

内臓や脳が働かないと、最悪の場合うつ病になります。

温活はお金をかけなくても開始できます。

ちなみに温活とは、

体をめる動のこと、

これを略して温活。

この記事では、うつにおすすめカンタン温活を紹介していきます。

スポンサーリンク




温活でうつ病を治せ!その症状の原因は冷えにあり!

歳を取ると体が冷えやすいのはなぜ?

不安やイライラ、誰でもそんな経験はありますよね。特に年齢を重ねるとその症状は、頻繁に現れ、そして長引く傾向にあります。

20代の時、特に不安に思わなかったことが、30歳に差し掛かった頃から、妙に気になりだす。

40歳を超えたあたりから、イライラすることが増える。

年齢的に「もっと落ち着かなければいけない歳なのに・・」と、自分せめて焦る。

そんな経験、誰でもあります。

多くの人は、そんなもんです。

東洋医学では、その症状の原因は”冷え”にあると、言われています。

現代人は、その食生活や、ライフスタイル、ストレスが原因で体が冷えやすい環境にあります。

多くは40歳超えたあたりから、今までの生活習慣で貯めた毒が、たくさん溜まり、症状として一気に現れます。

早いと20歳前後、またさらに早いと思春期に症状が、現れることもあります。

>>うつ病にはサプリメントを!症状別でおすすめ10種を紹介!

>>うつ病に効くインナーマッスルトレーニング

「温活なんて自分には必要ない」そう思うあなたも要注意。冷えるとあなたの体はこうなる

冷えた状態の、特徴をまとめてみますと、

・上半身(心臓周囲)の体温は37℃前後、下半身(足元)は31℃前後と約6℃の温度差。

・食べ過ぎる

・心が乱れる(不安、イライラ)

・血液循環が悪くなる

・内臓の働きが悪くなる(消化不良や尿が近いなど)

・自然治癒力が弱まる

などが挙げられます。

以外ですよね、無性に食べたくなるのも、実は冷えが原因。

これらの症状をそのままにすると、うつ病や癌、潰瘍などの病気になってしまいます。

もともと、人間の体は、上半身に生命維持に関わる臓器が集中しています。

しかし、下半身や下腹部は、上半身に比べて臓器は少ないです。

上半身にある、重要な臓器(脳、心臓、肝臓、腎臓)は熱発し、これらが上半身の体温を上げる働きをするので、上半身は高い温度を保ちやすいのです。

その反対に下半身は、熱を発する臓器が少なく、体温は低下しやすくなります。

古くから東洋医学では、頭寒足熱と腹八分が、健康の基本と考えられていますが、

下半身が冷えている状態は、まさに頭寒足熱の正反対の状態、いわゆる”未病”の状態です。

未病とは病気の予備軍で、いつ病気になっておかしくない、不健康状態の事です。

>>薬膳でうつ病を治す

>>赤外線が不妊に効く!女性の悩みは”お腹を温める”と良くなる!

冷えると”気の巡り”も”血の巡り”も悪くなる

また、東洋医学では”気”の概念が重要視されており、気の巡りが良いことが、健康な状態とされています。

気の中には、陽の気と陰の気の2種類が存在しており、この2種類の気が滞りなく巡回していることが重要です。

2つの気の性質を見ていくと、

陽の気は、下へ下へと流れる性質があり、反対に陰の気は上へ上へと流れる性質があります。

そして陽の気は、温かい場所を好みます。反対に陰の気は冷たい場所を好みます。

つまり、上半身が温かく、下半身が冷えた状態だと、陽の気は下に行きたがらず、陰の気は上へ行きたがらず、2つの気はとの場にとどまろうとします。

つまり、これが気が滞った状態”です。

いわゆる、気の巡りが悪い状態になってしまいます。

そして、それだけにとどまらず、気が巡らないともう一つ悪いことが起きます。

一般的に気の巡りは血の巡りと深い関係にあり、気の巡りが悪いと、血の巡りも滞ると言われています。

そうなると、腸で取り込んだ栄養も、適切に臓器に送られず。また肺で取り込んだ酸素も、脳や内臓、そして筋肉に行き届かなくなります。

また疲労物質や老廃物も、体外に排泄されにくくなるため、体が重く感じたり、原因不明の体調不良を抱えることになります。

>>うつ病から復活するための温泉!

>>サポニンがうつをやっつける?!うつ病の総合サプリがここに。

おわりに 温活で未来を変えよう!

対策は一つ、下半身を温めて体の冷えを取り除くこと。

あなたの、その原因不明のイライラや不安感、そして抑うつ症状は、冷えが原因になっているかもしれませんよ。

衣食住を見直して、正しく体を温めて、人生を変える準備をしませんか?

健康であれば、なんでもできる!

未来を選び直せる!

単純な行いの積み重ねで、健康という大きな財産を手にできますよ。

ではでは。

>>アランの幸福論でうつ病を治す!~幸せになる”秘密”がここに~

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする