うつ病予防にアイマッサージ ~目の疲れを放っておくとうつになる~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目が疲れてる人はうつ病に要注意ですよ!

パソコンやスマホやってると目が疲れますよね?ドライアイになったり、頭が痛くなってきたりと。

この記事ではうつ病と目の疲れの関係について触れていきます。

スポンサーリンク




目が疲れるとうつになる?!

パソコンやスマートフォンが、当たり前のように普及し始めた今、夜寝る前でもネットサーフィンなどで、パソコンやスマートフォンを使っている人は多いのではないでしょうか?

パソコンやスマートフォンは、長く続けると当たり前ですが目の疲れの原因になります。目が疲れるとどのような影響があるのか?

実は目が疲れると、うつ病になる可能性があります。

目が疲れると目の周りの筋肉が硬くなり、頭部から脳にかけての血行が悪くなります。

脳は神経細胞の集まりなので、神経組織への血流が悪くなると脳内ホルモンの分泌が衰えてきます。

また記憶や計算、理解力などの認知機能の低下にもつながります。

光を受けること自体が、目の疲労を起こさせる原因になりますが、特にパソコンやスマートフォンのブルーライトは目の疲れにとって大敵といえます。

最近よく言われていることですが、パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトは、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑制すると言われています。

寝る前にスマートフォンをいじりすぎて後に、目が冴えて寝れなくなってしまったという経験はありませんか?

それは体全体が交感神経(興奮型)が優位になったと言うこともありますが、脳内ホルモンであるメラトニンの分泌が減ってしまったからです。

メラトニンは、分泌されると「眠くなる」という作用があります。そしてメラトニンの分泌こそが、体内時計を整える大きな役割になります。

だから1日夜2日、スマートフォンをいじりすぎて眠りが少し浅かった程度なら良いのですが、その生活が癖になって続いてしまうと、本格的に体内時計が狂い始めて、最終的には昼夜逆転の生活を余儀なくされます。

昼夜逆転の生活は、認知機能の低下を引き起こしあらゆる精神症状の原因になりえます。また社会生活を送る上で大きな支障となり得るでしょう。

それでも現代の生活は、パソコンやスマートフォンとは切っても切り離せない世の中です。

寝る前のスマホいじりが、生きがいのようになっている人もいるでしょう。

だからせめて眼精疲労に対するケアを身に付けることが大切なのです。

>>うつ病にはサプリメントを!症状別でおすすめ10種を紹介!

>>サポニンがうつをやっつける?!うつ病の総合サプリがここに。

>>うつ病に効くインナーマッスルトレーニング

目の疲れをとるには?

目の疲れを取るにはどうすれば良いのでしょうか?

目の疲れは、眼に関わる視神経などの神経組織の衰えで起こります。

また目のまわりの筋肉、頭蓋骨についている筋肉が緊張して硬くなることによって、

肩こり頭痛などの二次的症状につながってきます。

筋肉が硬くなれば、その周りについている神経組織が圧迫されますし、神経組織が圧迫されると、脳に適切な伝達が行われず脳内ホルモンが正しく分泌されません。

そうなると自律神経のバランスが崩れて、体全体の不調をきたしてしまいます。

だから目の周りについている筋肉と神経を、正常化することで目の疲れは取れると考えて良いでしょう。

>>うつ病で「朝からどんより…」の人の救世主、テアニンの効果!

>>オメガ3でうつ病を治す!トラウマとうつ病に効く秘密の油

>>放射能がうつに効く!?細胞を活性化するラジウム温泉のススメ

具体的に何やればいいの?

うつ病を防ぐ眼精疲労対策①:温める

まずは血行良くするために、目の周りを温めることをお勧めします。タオルに適度な温度のお湯をつけて絞ります。

程良い温度であることを確認して両眼の上に置いて、ゆっくりリラックスします。

これを5ほど行うと目の周りの筋肉がほぐれて、血の巡りも良くなります。

また最近ではスチーム機能付きのアイマッサージャーも出ているので、そのような癒し系の家電を利用するのも1つの手です。

うつ病を防ぐ眼精疲労対策②:筋肉をほぐす

また目のまわりの筋肉を手で解すと言うのも、有効な手段です。

これは目の周りをあったかいタオルなどで、10分温めた後に行うとより効果的です。

やり方は目のまわりの筋肉、眼輪筋などをゆっくり押して解すことです。またおでこ全体や、目尻の横などを入念にほぐすことも良いでしょう。

筋肉はゆっくりほぐしたり、振動を加えることで緊張がほぐれて柔らかくなります。

筋肉がほぐれると、周りの血管が広がって血流がスムーズになるという相乗効果が得られます。

うつ病を防ぐ眼精疲労対策③:ツボ押し

また効率的に、目の周りの血行を促す目的として、東洋医学で言われている経穴、

いわゆるツボを刺激することも良いでしょう。

目をよく温めた後、特に入浴後など身も心もリラックスした状態で、ツボ押しするのがオススメです。

目の周りには血流を良くするツボがたくさんあります。

主な眼精疲労に対する都合は以下の通りです。

図:目の疲れをとる主要なツボ

●が攅竹 ●が晴明 ●が太陽

●攢竹(さんちく)

攅竹は眉頭の内側のくぼみのツボです。

攢竹は近視等の水晶体の屈折異常はもちろんのこと、老眼にも効くツボと言われております。

また眼精疲労からくる頭痛や、三叉神経痛、目の痛みを改善させる効果もあると言われています。

攢竹とは竹が集まると言う意味で、目が不自由な人にとっては竹1本あるだけでも、生活がだいぶ助かります。

その竹がたくさん集まって人々を支える効果、つまり目を養生し眼病を予防する意味が込められています。

●晴明(せいめい)

晴明のツボは、目頭の少し上にあるツボです。

目の疲れや緑内障、白内障などの眼病にも効果があると言われております。

またその他多くの全般的な目の不調に効くツボと言われています。

また清明のツボは、涙をよく流す効果があるツボであり、涙の中枢部である涙点の近くにあります。

涙点は齢とともに働きが悪くなっていくのです。

そうすると出すべき涙が排出されなくなり、「涙目」の症状をきたしたりします。晴明を刺激することでこのようなトラブルを防止することができます

●太陽(たいよう)

こめかみから、やや目尻よりの部分に位置するのが、太陽です。

この太陽と言う目のツボは、「目医者殺し」と言う意味を持つほど、眼病にとって効果のあるツボと言われております。

老眼に特によく効くツボと言われておりますが、頭痛や、偏頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛など、ストレスからくる症状にも効果があります。

特に近視の人は頭痛持ちの人が多いですよね。近視にも頭痛の解消にも同時に効くのでとても便利なツボといえます。

>>不安やイライラ、やる気が出ない、その症状は体を温めると治る!

>>うつ病から復活するための温泉!

スポンサードリンク



アイマッサージャーも上手に利用しよう

アイマッサージャーにもタイプがある

なかなか毎回自分の手で、目の周りの筋肉をほぐしたり、ツボ押ししたりというのは続かないものです。

そんな時は、市販のアイマッサージャーを使ってみてはいかがでしょうか。

アイマッサージャーは、商品にもよりますが、振動刺激で筋肉をほぐしたり、目の主要なツボを刺激したりする機能が付いております。

ただ強い振動刺激が苦手な人、なんとなく機械が信用できない人は使わないほうがいいです。

これも使用上の注意をよく読んで使用してくださいね。

目の疲れをとるおすすめアイマッサージャー①:振動刺激タイプ

私が使用しているアイマッサージャーは、アマゾンで1,000円程度で買えるもので、勉強する前、夜寝る前に使っております。

<YUZO 目もとマッサージ 疲れ目 頭痛 快眠 アイマッサージャー>

上で紹介した主要なツボ3つも刺激してくれるし、その他のツボ合計8つツボを刺激してくれる機能が付いております。

使い始めは、違和感があって「これは使えないな」と思ったのですが、根気よく使っているうちにだんだん慣れてきて、「自分にはこれがあるな」と思うようになってきました。

これはあくまで私の個人的な感想ですが、このアイマッサージャーを使うことで、日中目がしっかり開くようになって、眠りも深くなり目覚めが良くなったような気がします。

でも人によっては合う合わないがあると思いますので、その他のアイマッサージャーなどいろいろ試してみることをお勧めします。
<

YUZO 目もとマッサージ 疲れ目 頭痛 快眠 アイマッサージャー
by カエレバ

また網膜の病気がある人や、近視の人などはアイマッサージャーなどを使う上でお医者さんと相談したほうがよさそうです。

目の疲れをとるおすすめアイマッサージャー②:スチーム温めタイプ

スチームで目を温めて癒すと言えば、Panasonicの目元エステシリーズですね。

この目元エステは、マッサージ機能はありませんが、目の周りをじんわり温める機能があります。
濡れタオルは数分で温かくなくなってしまいますが、この目元エステを使うと12分間持続的に目の周りを温めてくれます。
しかも蒸気の力を利用しているので、目の潤い目の周りの皮膚の潤いが得られます。
パナソニックの目元エステは、ビューティータイプと、リフレタイプがあり、リフレタイプの方が若干温度が高く設定できるようになっております。
私が購入したのはリフレタイプの方です。

温熱ヒーターが3段階あり、低(38℃)、中(40℃)、高(42℃)と設定できます。ちなみに私はいつも「高」で使ってます。

何しろネットでの評判が、やってる間に眠ってしまう人が続出という事が気になっていました。

もともと私はうつ病に伴う不眠症でしたが不眠症はもう治っており、現在は何も薬とか飲まなくても爆睡できます。しかし、やはり疲れが溜まっていると、翌朝「もう少し寝たいなぁ」という時があります。
またパソコンやスマホで、目を酷使し時々頭が痛くなる時があります。

そこで目元エステで目を温めて、目の振動マッサージ機を使って、目をほぐすと言うことを現在続けております。

結論から言うと目元エステは、即効性はありませんでした。

やった後は一時的に「気持ちいいなぁ」と言う感じは得られましたが、持続はしません。

しかし、私は根気よく1週間目元エステと目元のマッサージを続けました。1週間持続して続けて、気づいたら目の開きが良くなっており、眉間の奥のほうにある重い感じが解消されておりました。

私の場合、使うごとに気持ちよさが増してくる感じはありました。

まぁ目元エステが効いたのか目の周りのマッサージが効いたのかははっきりは分かりませんが、目元エステをやった後の心地よい感じがあると言う事は間違いありません。

心地よくリラックスできた感覚になれるのは、おそらく1週間かけて動眼神経が刺激されて、リラックス効果が生まれたのだと思います。

動眼神経と言うのは、脳から出ている脳神経の一部であり、眼球を動かす運動神経の役割と、脳をリラックスさせる副交感神経の役割を持っております。

マッサージと並行して、目元エステを使うことで目の周りの筋肉をマイルドに温めるという効果は確実にあると思いますので、脳の疲れ、もしくは目の疲れがある人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

※目元エステを使う時、使用上の注意をご覧になって使用してください。(禁忌の人もいるようです→Panasonic HP 安全に関するご注意

おわりに

目の疲れは脳の疲れを招き、また実は脳の疲れ自体が目の疲れや痛みとして現れることがあります。

なんでもそうですが、人生が葛藤に満ちていたり、本質的な生き方から外れた人生を送ていると、潜在意識は敏感に察知して体の症状として現れます。

目の疲れもうつ病やその他の不調をきたしそうであるという体からの愛のメッセージです。

心を癒すためにまずは、気持ちいい程度で目を温めたり、マッサージをしたりして”いい気分”になってください。

難しいことを考えずにただ”いい気分”になることが、あなたの人生に幸せを引き寄せるきっかけになります。

>>うつ病克服のためのマインドフルネス!~読書で学ぶマインドフルネス~ 

>>うつ病は完治する。そう言い切れる理由。

<参考書籍>

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする