『幸せの引き出しを開ける 心のエステ ~夢をかなえるカギはあなたの中にある~』   衛藤信之

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな本?

私がセミナーでお世話になった衛藤信之先生の、幸せ手引書のような一冊です。

心理カウンセラーになるために勉強をしたときに、とても参考になり、同時に元気ももらいました。

本当の幸せとは?

 悩み苦しんでいる人の共通点はフィクションの幸せを追っている事が多いです。
「結婚さえできれば幸せなのに・・・」

「子供が出来れば寂しくないのに・・・」

「もっと頭が良ければ稼げるのに・・・」

このような悩みは外部環境が変わらない限り解決できません。

そしてこれらを満たすことで得た幸せは、相対的な幸福であり、絶対的な幸福とは言えません。

仏教では相対的な幸福は、諸行無常の原理により、長続きしません。

 

だからフィクションの幸せを追って、不幸を感じている人は、

 

いつまでたっても解決できません。

​ このような、”自分でコントロールできないラッキー、アンラッキー”という偶然の産物で自分の人生の価値が決まるのは悲しいですよね。

そんな悲しい人生を送らないために、この本では、4部構成で心の満たし方、絶対的幸福の持ち方を示してくれています。

絶対的な幸福感を得るために

 

ここで、絶対的幸福、つまりノンフィクションの幸福の心得を1つ紹介します。

 

「ない物ねだり」をする人へのアドバイス

 

“誰かの役に立つことを1つでもしなさい”

 

誰かの役に立つことをして、感謝されると人はいい気分になれる。

それは脳内からドーパミンというホルモンが出るからです。

ドーパミンは快楽ホルモンとも呼ばれているものですが、

そういう仕掛けがしておるということは、

人の役に立つことが人間の本質であり、

正しい行いであることを、証明しています。

このすがすがしく、心温まる気持ちは、競争で相手を負かして得られる快感よりも、

ずっと大きなものです。

「幸せの引き出しを開ける心のエステ」 より引用

以前のブログでも、自分の内側ではなく、外側に目を向けていくことが、

自分本来の天職を見つけるために必要だとお話ししました。

アドラーの教えでも貢献感に向かって行動を起こすことが、幸せで満たされた人生を送るうえで最も大切だと考えられています。

その外部へのアプローチの積み重ねが、自分の内なる幸せ、つまり絶対的な幸福感につながっているのだと私は信じています。

おわりに


 自分の内なる幸せに気付き自分をコントロール出来たら、どんなに楽しい人生か?


 衛藤先生の心理学の世界をのぞき、学んでみませんか?

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
    書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

    貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

    本が好き!:http://www.honzuki.jp/

    こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

    1.会員登録 
     こちらのフォームよりご登録ください。
     http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
    2.書評投稿
     書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。

    名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • tomo より:

      本が好き!運営担当和氣さま

      コメントありがとうございます。

      素敵なサイトを運営なさってますね。

      是非訪問させていただきます。