うつ病から復活するための温泉!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病におすすめの養生法は多々あります。中でも温泉は良いですよ~。

温泉は自律神経を整えます。

自律神経は免疫力や自然治癒力に深く関連しており、交感神経(興奮系)と副交感神経(リラックス系)がバランスよく働かないといけません。

自律神経が乱れてしまった状態を、自律神経失調症といいます。

その状態が長引くとうつ病になります。

そう、うつ病は自律神経失調症の延長線上にあるんです。

もう一度言います。

温泉は自律神経を整えます。

この記事では温泉とうつ病に関して、詳しくわかりやすく説明していきます。

>>副交感神経を活発にさせる3つのこと

スポンサーリンク




下呂温泉行ってきました!温泉旅行記!

岐阜県の飛騨地方にある日本の三名泉、下呂温泉に一泊二日で行ってきました。私は家族とでも一人でも温泉に行くのが趣味です。

とりあえず堅苦しい話は無しにして、最初はこの読書セラピストTOMOの温泉旅行記を見てください。

※興味のない方はこの部分をすっ飛ばしてください(汗)

上の写真は下呂温泉街に流れる飛騨川です。橋の上からとりました。

この飛騨川と橋は下呂を象徴するものですね。そして写真をよく見てください。

写真の左下部分を拡大しますね。

これは無料で入れる川辺の温泉です。町ゆく人々から丸見えの位置にあるので、私は入る勇気がなかったですが、いつかすべてをさらけ出して入れる人間になりたいと思ってます。

ま、

こーゆーのが温泉街の魅力ですよね。

お昼の食事は下呂温泉街にある老舗「かばや」さんで名物エビフライとカニクリームコロッケです。というか「かばや」さんてうなぎ屋さんなんですけどね。

手前が息子、奥が私、撮影は妻です。顔出しNGなんでごめんなさい。

そしてカニクリームコロッケの中身が、、、

カニクリームコロッケらしからぬことに、大量のズワイガニの身が入っているです。

ホワイトソースも癖が無くて本格的な味がします。

私実はカニクリームコロッケが苦手なんですが、ここのなら食べれるんです。

マジ美味いです。

そしてお勧めのスイーツがあります。普段健康のためあまり食べませんが、温泉の時はスイーツ解禁します。

下呂名物のスイーツがコレ!

「ゆあみや」さんの温玉ソフト

なんと温泉卵にソフトクリームが入っています。×

いや逆でした、、

ソフトクリームに温泉卵が入っています!

この組み合わせが意外と合うんです。

よくかき混ぜて卵黄と一緒に、クリームを食べるのがお勧めです。

卵は必須アミノ酸の王様ですよ!

幸せ物質セロトニンの原料であるトリプトファンももちろん入ってます!

店内に足湯があり、みんな足湯を楽しみながら食べてます。

そして下呂の街には、あっちこっちに足湯があります。

私が好きなのがビーナスの足湯

また下呂には、 「温泉寺」というパワースポットもあります。

下呂温泉は1000年以上の歴史があり古くから湯治場として各地から、湯治客が訪れました。

その湯治客の絵馬がたくさん収められてきたことから、温泉寺は多くの人の病気平癒に貢献してきた下呂温泉のパワースポットといえますね。

湯治客はこの寺で病気平癒を願ったり、治ったことを感謝しに伝えてきたことでしょう。

七福神や観音様、お釈迦様が拝めます。

またこの寺には「さるやの石」という願い事を書ける石があります。

これは「まんが日本昔ばなし」にも登場したそうです。

皆さん健康平癒、恋愛成就、子宝などを願ってました。

私も健康増進を願って、自分への戒めとしました。

そして、下呂温泉博物館、ここの案内人さんがなかなかユニークな方で、とても楽しく下呂温泉のことを学べます。

下呂温泉博物館の足湯

この記事を書こうと思ったきっかけは、ここで得ました。

特に下呂温泉の泉質はうつに効くということを学ばせていただきましたし、

また全国各地の温泉の泉質と効能も学べました。

人間は知識を得ると幸福を感じるものです。

特に健康になるための知識は、幸せになれます。

その後ホテルに行って温泉に入って、飛騨名物の朴葉(ほうば)味噌と飛騨牛をおいしくいただきました。

温泉が気持ちよくて、合計5回も入浴してしまいました。

汗がじわーっと出て、日ごろため込んだ毒素と疲労が吹っ飛びましたね。最高でした。

ってここまでうつ病と温泉についてつながる話が、ほとんどなかったですね、、。

この下から真面目にうつ病と温泉について書きます。

スポンサーリンク



で温泉の何がうつ病に良いの?

温活で自律神経が整う

温泉はリラックス効果があることが知られています。

普通の入浴に比べて温泉は、出た後の保温効果が高いのです。

人の体は、冷えると体調を崩し、温めると体調を整えられることは東洋医学の常識です。

特に足湯などで下半身を温めることは、頭寒足熱といって健康増進の大原則でもあります!

特に温泉は自律神経を整えるのに効果的と言われています。

これは立派な統合医療ですね。

>>不安やイライラ、やる気が出ない、その症状は体を温めると治る!

温度が大事

一般的に自律神経失調症の人は、交感神経が優位に働いてしまい、常に神経が興奮しています。

そのような場合は温度が40℃より少し低めのお湯に入るのが副交感神経を刺激して効果的です。

自律神経のスイッチの境目は40℃と覚えてください。

逆に40℃以上のお湯は交感神経を高めます。だから自律神経が乱れている人が、熱いお湯にあまり長い時間浸かることはよくないでしょう。

じゃあ自律神経失調症が発展したうつ病はどうなのか?

うつ病に関しては、自律神経のうちの交感神経も副交感神経も働き弱まった状態です。

興奮もリラックスもできない状態がうつ病なんですね。そりゃもう思考が停止した状態ですからね。

私も辛いときのマックスはとても温泉なんか考えられませんでしたし、劇うつのどん底期には行くもんじゃないと今でも思ってますよ。

でもちょっと動けるようになったら、頑張っていった方がいいですよ。

行けるなら。

私は何度か近場の温泉通いました。

で、話を戻します。

世の中の流れでは、副交感神経の働きを高めることばかりが、健康管理として注目されがちですが、交感神経も程よく働かないと自律神経のリズムは整いません。

なのでうつ病の場合40℃以上の熱めの温泉に入るのも、交感神経を高めるという意味では効果的なことなのです。

交感神経を高めておかないと、副交感神経のスイッチも入りませんから。

温泉旅行に行ったら、昼間でも風呂に入るので太陽がのぼる明るい時間に交感神経を刺激することは、うつ病には良いリハビリになると思います。

昼間にしっかり交感神経を高めておくと、夜に副交感神経を高める準備になります。

ただ寝る前に交感神経を刺激しすぎると、不眠を悪化させますので時間帯はよく考えてくださいね。

寝る前は40℃以下のややぬるめの入りやすいお湯がお勧めです。

温泉街のホテルに問い合わせて、2通りあるところを選ぶといいと思います。

温泉の泉質も大事

また温泉の泉質についても、うつに良いとされる根拠があります。

日本温泉協会によると、うつ病に良いとされる温泉の性質は、

phが8.5以上の「アルカリ単純泉」

これは浸かったときに体に刺激が少なく、入浴すると肌がすべすべとする性質があります。

その他の効用として、

自律神経失調症、不眠症、などなど。もろにうつ病につながるメンタル症状ですね。

そしてこのアルカリ単純泉に入るには、どこの温泉街に行けばよいのか?

それは、

静岡県の修繕寺温泉、

岩手県の花巻温泉、

栃木県の新那須温泉、

長野県の鹿教湯温泉、

そして、岐阜県の下呂温泉!ここのお湯のPH値は9.2!

>>下呂温泉観光協会HP

アルカリ単純泉についてまとめてみました↓

~アルカリ単純泉とは~

【特徴】

アルカリ単純温泉とはph値が8.5以上と刺激が少なく、皮膚に優しい温泉です。弱った体や高齢者に向いた泉質といえます。

刺激が少ないということで、「症状があるがどの温泉に入ればいいかわからない」という人は、最初にこのアルカリ単純温泉に入ることをお勧めします。

いきなり刺激の強い温泉に入ることは、逆に体調を崩してしまう可能性があるからです。

そしてph値が7.5~8.5の弱アルカリ単純温泉は肌の角質をとって、美容効果に優れた特徴があります。いわゆる”美人の湯”ですね。

この単純温泉という泉質は全体の温泉の40パーセントを占めていると言われており、最もメジャーな温泉といえます。

また下呂温泉に関しては、温泉に含まれる硫化水素がビタミンCを補い、ホルモンバランスに関与する副腎機能を活性化させると言われています。そのことが健康や美容に特に良いとされている所以です。

【効能】

鎮静効果が大きいとされとり、痛みの軽減や疲労の回復、また病後の体力の回復に向いているとされています。

一般効用としては、

抑うつ、自律神経症状、関節痛、五十肩、筋肉痛、リウマチ、うちみ、くじき、冷え性、慢性消化器病、痔ろうなどがあられます。

特に長野の鹿教湯温泉などは脳卒中後のリハビリの水治療法として温泉が使われており、運動麻痺の改善、神経障害の改善にも効果的であるとされています。

参考:

日本温泉協会 温泉名人 温泉の泉質いろいろ

>温泉ソムリエ家元 遠間和広の「温泉ソムリエの癒し温泉ガイド」

水明館HP 下呂温泉について

温泉に行ってから一週間以上たちますが、まだ体の内側から湧いてくるエネルギーを感じます。

(この記事を書いたのは)夏なのにこの体のポカポカ感が不思議と心地よいんです。

【こんな温泉もオススメ】

>>放射能がうつに効く!?細胞を活性化するラジウム温泉のススメ  

おわりに

皆さんも思い切って温泉に行ってみてはどうですか?

何?行けない?

わかります、私も相当出不精の方なので、そんな人におすすめなのが、家で温泉気分を味わえるエプソムソルトです。

お風呂にコップ一杯入れると体ポカポカですよ。

”エプソムソルト”って、ざっくりこんな感じです↓

~エプソムソルトについて~

【特徴と効能】

ソルトといっても塩分ではなくマグネシウムです。

正式には硫酸マグネシウムであり温泉の成分にもなっています。

適量入れることによりお風呂のph値が7.5と弱アルカリ性となり、角質代謝を促進し健康美容に良いとされています。ヨーロッパでは長年入浴剤として愛用されています。

またストレスや乱れた生活により肝臓に溜まった毒を排泄するにもエプソムソルトの入浴はよいとされています。

肝臓に溜まった毒素を排泄することは副腎を補うことになり抑うつ効果につながるとされています。

また発汗によるデトックス効果ももちろんありますが、新陳代謝の向上やリラックス効果も高まるとされています。

参考:
しつこい疲れは副腎疲労が原因だった ストレスに勝つホルモンのつくりかた (祥伝社黄金文庫)

女性の美学 入浴時に入れるだけ!知らないと損をする、エプソムソルトの美容効果

あと何より、お風呂に入るだけでセロトニンが出ますからね。

温泉やお風呂でリラックスして、セロトニン神経を鍛えることは大事ですよ。

>>呼吸を変えると人生が変わる!

>>セロトニン呼吸法についてちょこっと触れてみます 

ではでは。

<私が普段自宅で使ってるものはコレ>

シークリスタルス 国産 エプソムソルト (硫酸マグネシウム) 入浴剤 2.2㎏約14回分 浴用化粧品
by カエレバ

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする