うつ病が治る働き方、生き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは仕事で消耗してうつ病になりましたか?

辛い生き方をしてうつ病になりましたか?

そんな生き方、働き方はこの記事を読んで手放しましょう!

このブログはうつ病を読書で克服した私、読書セラピストTOMOの体験記と有用な情報を余すことなく発信していきます。

皆さんも自分の人生に奇跡を起こす一冊に出会うことをあきらめないでください。

スポンサーリンク




うつ病が治る働き方、生き方

生きる意味がわからなくなるのは”東大卒エリート”でも同じ

最近は某広告会社の違法な長時間労働で、自殺した事件のニュースがよくテレビで見られます。

自殺してしまった方は、女性でとても美人、20代前半で学歴は東大卒。入った会社は誰もが知る一流企業で1年目から年収が600万円以上と言われています。

そんな人でもうつ病になれば、自殺してしまうのです。

誰もがうらやむ人生を歩んでいるように見えましたが、本当に切ないですね。

いくら給料が高くても一日20時間も、会社にいて好きでもない仕事に消耗していれば、

確かに生きる意味が分からなくなってもおかしくないかもしれませんね。

「その頭脳があれば会社辞めて、転職すればいい」

「その美貌があれば、働くことにこだわらずにいい人見つければいい」

「その頭脳があれば、会社辞めて好きなことで独立すればいい」

そう考える人もいるかもしれません。

でもいざうつ病になると、東大を出ていてもなかなかその思考回路には至りません。

努力してきたエリートほど、執着を手放すのは大変

特に幼いときからエリート街道まっしぐらだった人には、一般的な社会の第一線から外れて生きるということは、死ぬほど勇気がいることです。

執着を手放す作業は、とてもつらく大変なものになります。

でも命を捨てることは、本当にもったいないこと。

もしかして、会社の上司に

「今やめたら人生終わりだぞ。そんなもったいないことして後で後悔するぞ。」

みたいなこと言われていたのかもしれない。

もしかして、親に

「せっかく今まで努力していい会社入ったんだから、辞めるなんてもったいないでしょ!」

って言われていたのかもしれない。

もしかして友達に「大企業辞めちゃうの!?うわ、もったいない!」なんて言われるのを恐れていたのかもしれない。

一生懸命生きてきた人ほど、社会に洗脳されてしまうもの。

いい意味でも悪い意味でも。

捨ててしまえばいい、命以外

でも私は声を大にして言いたい。

命捨てるほうがもったいない。

自分の命を捨てる前に、もっと捨てるものがあったはず。

それが友達や上司、そして会社かもしれない。

また、実の親かもしれない。

自分の命を捨てるくらいなら、上司も友達も親でさえも捨ててしまえばいい。

完全に縁を切るという意味ではないのです。

自分の人生を立てなおす間だけ、そんな人生の節目の間だけ、

今までの常識を手放すこと。

それで修復不能の関係であれば、もともとあなたの人生に必要の無い存在だったのです。

うつ病から回復して、幸せな人生を送れる人とは

うつ病から回復して、働いている人はたくさんいます。

その中で充実して幸せな仕事生活を送れている人には共通点があります。

それは”変わり者”であること。

自分にとって普通の生き方が、自分を苦しめるということを受け入れられた人だからこの結論に達します。

人は「あなた変わってるね」って言われると少しイラっとします。

でも逆に「あなた普通だね」って言われても少しイラっとします。

どちらを言われてもイラっとします。

でも前者と後者の違いは、

前者は自由奔放に生きているのに対し、後者は社会に順応しようと努力的に生きていること。

自分を律し努力して生きているのに、人からの評価が不満足なもの。

これが一番悲しい生き方だと思います。

衝撃の研究結果!

心理学では、「奇人のほうが幸福度が高い」という研究結果があります。

もっともこの場合の奇人とは「ちょっとおしゃれで個性的な人」なんてレベルではなく、もっと突き抜けた”変人”の事です。

たと例えば、セーラー服を着て街中を歩く中年のおじさんレベルの変人です。

「あいつイッちゃってる」「あいつヤバい!大丈夫?」って世間の人から見られがちですが、本当にそういう人のほうが幸福度が高いそうです。不思議ですよね。

でもよくよく考えてみると、そういう人のほうが、

「人の目を気にせず、自分の人生を自由に生きている。自分の好きなことをして自由奔放に生きている」

この生き方は、世界で一番楽な生き方ですよね。

他人と自分を比べない。

そこから生まれてくる幸福は、絶対的な幸福です。

それに対して、人と比べて初めて感じる幸福は、相対的な幸福と言われています。

相対的な幸福の中には、

お金持ちであること。

結婚していること。

子供がいること。

マイホームがあること。

部長や課長など管理職の肩書き。

仏教の世界では、これらの幸福は長続きしない、まやかしの幸福と教えられています。

ある能力を身に付けることの大切さ

磨くべきは、”比べない能力”。

いっそのこと、変人として生きる覚悟。

それが幸せに生きる能力であり、幸せに生きるための勇気です。

「人にどう思われるか?」こればかり気にしていたら自分に合った生き方、働き方が見つかるはずがありません。

働く人の自殺が本当に増えています。

自殺というリスクから自分を守るのは、会社でもない、親でもない、友達でもない、

ましてや行政や司法でもないのです。

死んでから裁判して、誰が救われるのか?

この先世の中が変わるきっかけになるのか?(そんな保証はありません)

「人の目が気になる」「人の評価が気になる」

これを乗り越えないと、幸せな生き方、働き方はできないのです。

うつ病を治して、人生を変えて幸せな仕事生活を送るには、

自分の中の”変わり者”の部分を前面に出して生きること。

その基礎として、人と自分を比較評価しない”比べない能力”を磨くこと。

時間がかかってもいい、そういう生き方に人生をシフトできた時、

あなたの人生、仕事生活は、かなり良い方向に向かい始めます。

おわりに

平日の昼間に、大の男がこんなブログ更新してる私は、かなり変人?

はい、普通のサラリーマン生活はやめました。

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする