”天職に就きたい”そんなあなたのために

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはうつ病を読書で克服した私、読書セラピストTOMOの体験記を赤裸々に綴っています。

今日は天職について語っていきます。お仕事が原因でストレスが溜まってうつ病になった人は多いと思います。

その仕事が自分のやりたい事、趣味や生き甲斐と一致していたらどうでしょうか?

そんなライフスタイルを送っている人は、うつ病と無縁の生活を送っているに違いないです。

そんな理想の人生を送るために、フランクルはある考えを提唱しています。

心理学の先人に倣い、あなたも天職に転職するヒントを見つけてみませんか?

スポンサーリンク




”天職に就きたい”そんなあなたのために

やりたくない仕事をこのまま続けていいのか?

私は4年前にうつ病になり、読書により完治、その後個人治療家として働く傍ら読書セラピストとして活動しています。

自分の使命こそが仕事だと思っています。

うつ病になった方の中には、お仕事のストレスが原因でなった人も多いと思います。

今の時代、なかなか正社員にはなれず、自分のしたい仕事に就くのは非常に難しいと言われています。

お金のためにと言いながら、本来やりたくない仕事、興味のない仕事についている人が沢山いるのではないでしょうか?

やりたくない仕事をする中で、その仕事にやりがいや生き甲斐を求めて、日々努力して何とか毎日耐えている人が沢山います。

別にその生き方を、否定しているわけではありません。

自分の内面を見つめる事が天職につながるのか?


私も過去にはそんな、”やりたくない事を仕事にする”というスタンスで社会に出て、お金を稼いでいました。

大学に行って専門職の資格を取って、その仕事について、

年数がたつにつれて次第に当初の仕事とはかけ離れた仕事をやるようになり、

次第にストレスが溜まって、何のために働いているのかがわからなくなりました。

と言うか、自分がやりたい仕事がわからくなっていったのです。

私は次第に体調を崩し、うつ病になりしばらく休養した後に、自分を見つめるようになりました。

この自分を見つめるという作業は、その時の私にとっては必要なものでした。

その作業の中で「生きるのが怖い」「死にたい」と思うようにもなりましたが、

そんな絶望的な気持ちを何度も何度も自分の中で生産して、かき消そうとするたびに頭の中が疲れてしまい寝込んでしまうのですが、


そんな辛い作業の繰り返しが、今の自分の活動につながっていると思うのです。

これは間違いありません。

職場が変わり、多少収入は減ってしまいましたが、今は幸せな人生を送れていると思います。

では、天職を見つけるには、自分を見つめる作業だけでいいのか?

そうではありません。

天職を見つけるには、もう一つ違った視点を持つ必要があります。

外に目を向ける


ロゴセラピーの精神科医ビクトール・フランクルは、

自分の内面を見つめるだけでは、天職を見つけることはできない

と言っています。

自分の内面を見つめるのではなく、むしろ外面的な部分、

「何があなたを待っているのか?」

「誰があなたを待っているのか?」

「何があなたによって未来に実現されるのか?」

と言う視点で悩むことが必要です。

つまり、あなたのことを必要としている、使命・理想・課題、そうしたあなたの事を必要としている何かに目を向けなさいとフランクルは言っているのです。

きっとうつ病になるほど辛かったあなたの今のお仕事は、その部分を感じることが出来なかったのでしょう。

もちろん「人間関係に恵まれなかった」という側面も、あるかもしれません。

でも、その職場の人間関係をギクシャクさせる要因は、その職場の職員にとって

仕事の使命・理想・課題が感じにくい部分があったのかもしれません。

あなたの天職は、今まで経験のない意外なものかもしれません

自分の内面ではなく、外面に目を向ける。

貢献感を感じる何かを見つける。

これはフランクルの考えのみならず、アルフレット・アドラーの提唱する共同体感覚に通ずる部分があります。

その悩んだ先にある仕事(使命)は、今まであなたが経験したことのない仕事かもしれません。

メディアの仕事かもしれません。

カフェの仕事かもしれません。

介護やセラピストの仕事かもしれません。

あるいは「そんなの私には無理、派手な仕事は私のキャラには合わない!」と思ってしまうような意外な仕事かもしれません。

ある日突然友達から「一緒にやろう」と付き合い程度で始めた仕事が、楽しくて仕方なくなるかもしれません。

あとは全力で楽しんで取り組む

いずれにせよ、何かを見つけたらあとは全力で取り組むだけ

すると初めて、自分の「天職」が見つかるのだとフランクルは言います。

天職に関しては

「自分自身の内面だけ見つめていれば見つかると言うのは誤解である」とフランクルは教えています。

あなたが果たすべき使命がある。

あなたを待っている誰かがいます。

ではでは、皆さまに最高の天職が見つかります。

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする