うつを良くして、力強く生きるための仏教関連の本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつを良くして強く生きていくには、心をしなやかに強く持つ必要があります。

そうすることで、人生がよりよくなるし自分自身が社会貢献できる存在になれます。

悩んでいる人への適切なアドバイスができるので、あなたに救われる人が今後たくさん出てくるでしょう。

おすすめ仏教本を紹介します。

スポンサーリンク




『反応しない練習~あらゆる悩みが消えていくブッダの超合理的な考え方~』草薙龍瞬

どんな本?どこがオススメ?

 原始仏教の本です。皆さん、生きていくうえではやはり苦しみを伴います。苦しみは避けることはできません。でも苦しみは消すことが出来ます。

 そんな苦しみを取り除く方法論を原始仏教の教え、つまりブッダの教えに学んでみませんか?

苦しみの正体

 この本を読むことで苦しみの正体がわかります。

 そして苦しみの正体が理解できれば、心が騒いだり落ち込んだ時に苦しむ必要がなく、冷静に対処できます。

悩みのタネ

悩みのタネ、すなわち貪欲、怒り、妄想を理解して正しい対処法を培っていきましょう。


きっとこの本を何度も読むうちに答えが見つかります。

『ブッダ』 手塚治虫 

どんな本?

コミックなので気楽に、楽しみながら読破できます。

仏教の開祖言われているお釈迦様が悟りを開き”ブッダ”として生きる生涯を描いています。

どんな人にオススメ?

​人生を考え直したい人、生き辛さを感じている人、マンガを読んで仏教を学び、心を清らかにしませんか?

​そしてマンガを読むことで、楽しみながら心に栄養を与えませんか?

お釈迦さまをここまでキュートな王子に描けるのは手塚さんならでは。
 
 仏教、お釈迦さまの人生や信念をシリアスに描き、かつユーモラスな内容も含んだ親しみやすい内容。


 仏教と言う敷居の高いイメージを崩した、とても読みやすい人生本です。

「自分みたいなうつ病でも、仏教を学べば少しは救われるのかな?」

そんな淡い期待を描いている人、是非是非お勧めです。

どんな人にも入りやすい切り口で描かれてますよ。

小難しい本読むより、まずはマンガから入るのもアリです。

オススメポイント

一見、気高く清らかに思える人でも、卑しいほどの苦悩や渇望、そして葛藤と共に生きているという真実を感じされられます。

 しかし、そんな人こそ、光を放ち、人を癒す能力を持っている。

まさにこれが慈悲の心。

他にも様々な人々の人間ドラマが描かれています。

たとえば、最後のほうでブッダの弟子となるアナンダなどは、弟子になるまでは1000人の殺人を繰り返す、極悪非道ともいうべき人生を送っていました。

​ しかし、どのような過程でアナンダがそのような人生を送ることになったのか?
 
 そんな話も面白く書かれています

​ 人の過去に何が隠されているのか?

 

そしてそんな極悪非道な人間が、どのように悟りの道を開き、人助けをしていくのか?

​ それを学ぶことは社会を生き抜くうえで重要であり、慈悲の精神を養うために欠かせない事ではないでしょうか?

 

どんな人間でも辛く、人に言えない過去がある。でもどんな人間でも人助けできる人間に変われる。

 

「自分には無理!」そう思うかもしれません。

 

でも、そんなことはわかりません。

 

あなたはつらい経験を沢山しました。それだけで、人を癒す才能は知らないうちに磨かれています。

 

お釈迦さまも“ブッダ”と呼ばれる前は、どん底の悩みを抱えていました。

そこからもがいて這い上がって、自分の道を再発見されました。

 

それが、2600年たった今でも、世界中の人を救っています。

 

 あなたもブッダになれます

 

ブッダとは何もお釈迦様だけのことを指すのではありません。

 

悟りを得た人はみんな“ブッダ”です。

 

そんな生き方をしていくうちに、慈しみの精神が磨かれ、多くの人を癒す力が身に付きます。

 

そのことが、自分自身を癒し、そして自らが救われる最高の手段なのです。

『うつを克服する気に病まない生き方』 高田明和

どんな本?

高田先生の長年の知恵は、「死にたい」という気分でいっぱいだった私を救ってくれました。

この本は禅の考えを基にしたうつの治療法を紹介しています。

どのあたりがうつに良い?


その中でもやはり、

「人を許す」

「批判を恐れない」

「失敗に対する価値観を変える」

「人とは違う生き方をする」

そのことが重要なうつ予防策だと講じられています。

人生を味わい深く生きるうえで重要な技、生ききるうえで重要な真理であると私は思っています。

また最後の章に「うつを防ぐ生活習慣」について書かれています。


晴れた日に外出することや、言葉使いを工夫してみること、そして姿勢を正して過ごすことなどその重要性を科学的に再確認できるものがたくさん盛り込まれています。

禅の教えって?言葉使いって?

たとえ他人が悪い言葉や、激しい言葉使いをしていても、私は穏やかな言葉使いしかしない。

そう心に誓う。

それだけでも、人を許し、そして自分を許す心が持てるようになります。

そしてそれは、”手放す心”につながる。

執着を捨てる心につながる。

あらゆる苦しみから解放される心につながります。

大切なのは「すべてよくなる」と自分の無限の力を信じること。

『実践 ブッダの瞑想法』 地橋秀雄

どんな本?

苦しみを無くすブッダの瞑想法。ヴィパッサナー瞑想に関するわかりやすい解説本です。

ヴィパッサナー瞑想って何?

今苦しんでいる人、自分は悩みやすい性格で今後も生きていくうえで、得体のしれない不安がある人、仕事上プレッシャーを抱えている人は不安や恐れにうまく対処する能力が必要です。

生きていくうえでストレスは必ずあります。予想もしなかった不幸に突然見舞われることもあります。

そのようなストレスを回避することは、不可能です。

でもストレスは訓練を積めば消すことが出来ます。

それがブッダの瞑想法、つまりヴィパッサナー瞑想です。

なぜこの本がオススメ?


ヴィパッサーナー瞑想を実践するには10日間の合宿などに参加して、ひたすら瞑想して一生のものにするのが一般的です。

でも、いきなり合宿やセミナーに参加するのは少々ハードルが高いでしょう。

この本は瞑想初心者にでも、瞑想とは何か?

初心者は何から実践すればいいのか?

ということを本当にわかりやすく伝えています。

DVDが非常にわかりやすいので、初心者にでも十分に実践できます。

最初は座って瞑想なんて5分が限界でした。

でも毎日チャレンジすれば、誰でも身に付くものです。

本を読んででも少しずつ理解して実践すれば、物事の見方も変わってきます。

身に付けば、生きていくうえで一生の宝であり、生き抜くための武器になると思います。

『心がスーッとなるブッダの言葉~クールで合理的な初期仏教が教える幸せの道~』 アルボムッレ・スマナサーラ

どんな本?

人生に必要な”生きる技”をブッダはすべて教えてくれます。

幸せな人の心の持ち方、人間関係の問題ごくシンプルな解決法を指南してくれる本。

どのようなところがオススメ?

あなたの心は”妄想”で満たされていませんか?あなたの人を思う感情、世の中に対する思い、人や世の中が怖いという気持ちは”妄想”かもしれません。

逆に自分は優れているというポジティブな感情も、妄想かもしれません。

いずれにせよ、妄想は苦しみのものとになります。

正しい生きる知識をつけて世間の荒波を乗り越えて生きましょう。

皆さんがうつから回復して成功の道を歩き始めた時、忘れてはいけないのは心の軸。それを確実にしてくれるのがブッダの言葉です。

 

ブッダの教えは一言でいえばクールでシンプル。幸せへの道を歩みたいのであればぜひ一読してください。

『責めず、比べず、思い出さず~苦しまない生き方~』 高田明和

どんな本?

うつの苦しさを知る高田先生が人生を明るく生きる方法を教えてくれています。

どの辺がオススメ?

禅の教え「不思善、不思悪」、これは良いことも悪いことも思わず。
 あるのは「今ここ」ということ。禅の考えは人生の山や谷を乗り越えられることが示してあります。

 

また高田先生は脳科学の専門家でもあり禅の呼吸が脳に及ぼす影響など分かりやすく説明してあります。私も一番苦しい時にこの本に助けられました。

おわりに

困ったときに禅の教え「無常」を思い出して、行動すれば自然と悩みは消えていきます。悩みは心が「今、ここ」に無い状態です。

心が過去の事を思い出してクヨクヨとしたり、まだ起こってない未来の出来事を心配して動けない状態が、悩み苦しみです。

つまり無常の現実を正しく理解せず、心がどこかに停滞しているのです。

放っておいても心はころころ動くものだし、あなたを取り巻く現実も日々変化していきます。

それが無常です。

無常の精神でしなやかな人生を送りましょう。

きっと仏教関連の本が助けてくれます。

スポンサーリンク

【関連記事】


【おすすめ情報①】

うつ病克服の基本は良質な睡眠です。

6のリラックス成分配合の

副作用無しの自然に近い睡眠サプリが強い味方。

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報②】

うつのあなたは冷えています!

高麗人参ののサポニン効果をもつ田七人参のサプリで体質改善!

うつ冷え人生にサヨナラしませんか?

>>レビュー記事はコチラ

【おすすめ情報③】

うつ克服にはセロトニンを増やすことも大切、

セロトニンは多種多様な乳酸菌が腸に存在しないと作られません、

種類の乳酸菌配合の乳酸菌サプリでセロトニンチャージ!

>>レビュー記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする